雑学

「2か月で痩せる」と噂のジムのメソッド、1週間試してみると…

変わりたい、でも時間がない。ならば、短期間で変わる方法があればいいのだ。SPA!ライターと被験者たちが、体当たりで体力、頭脳、生活レベル向上、あらゆるジャンルに挑戦してみた!

◆ライザップの指導を受けてダイエットにチャレンジ!

<減量チャレンジ・挑戦者>黒田知道・30歳・男・ライター

食事

食事は、葉物の野菜を中心に焼き魚や鶏肉、豆腐、ゆで卵、納豆などを摂取。特にコンビニのサラダチキンのお世話になった

 10年のライター生活で、体重が30kg近く増量した筆者。今回は、10日間で114kgからどれだけ痩せられるかに挑戦した。

 自己流で夕食の炭水化物を減らし始めたのだが、3日たったところで減るどころか、1kg増加。

 このままではヤバイと、「結果にコミットする」という広告でお馴染みのパーソナルトレーニングジム・ライザップに指導を仰ぐことに。対応してくれた幕田純トレーナーは、「ライザップでは、低糖質なお食事とウエイトトレーニングの指導をしています」と教えてくれた。低糖質ダイエットは炭水化物やいも類、かぼちゃなど、糖質を多く含んだ食材の摂取量を減らす減量法。

「特に短期間で痩せる場合は、摂取カロリーとともに糖質の量をコントロールすると効果を実感しやすいです。今回は、基本的に炭水化物は全部カット。代わりに肉や魚、野菜を食べてください」

 短期間で減らすには夕食だけ炭水化物カットでは足りなかったということか……。しかし、完全カットしても平気なのだろうか?

体重計

体重は114.8kgまで増えたので、最大5kgの減量に。幕田氏は「110kgを切ればすごい」と言っていたので、チャレンジは大成功!?

「人間はアミノ酸や脂質の一部から糖を合成できるので、炭水化物を摂取しなくても大丈夫なんですよ」

 さらに、筋肉が落ちるのを防ぐために筋力トレーニングを併用するのがいいという。ジムのトレーニングマシンを使った効果的なトレーニングメニューを教えてもらい、炭水化物カット&2日に1回のペースで運動を実践してみた。正直、2日に1回のペースとはいえ運動はツラかったが、体重がみるみる減少したためやる気が持続し、数年ぶりに110kgを切ることに成功した。妻もいびきが小さくなったとご機嫌なので、ぜひ継続したい。

●10日で「before」114kg、「after」109.8kg ⇒4.2kg減量

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=742940

【幕田純氏】
ライザップのトレーナー。体脂肪を効果的に落としつつ、筋肉を残す減量法を指導。テレビなどにも出演している。http://www.rizap.jp/

※ライザップ2か月コースは入会金5万円、コース料金29万8000円(2か月全16回)

取材・文/黒田知道
― 徹底検証 10日間で人はどれだけ変われるのか?【1】 ―

自宅でできるライザップ 運動編

ついに登場! ライザップによるライザップメソッド公式解説本


自宅でできるライザップ 食事編

ライザップメソッドを自宅でも実践可能な形にして完全解説




おすすめ記事