デジタル

「SIMフリー端末+MVNOがお得」の思い込みに注意

デジタルの世界は日進月歩。だが、なんとなく初期に覚えた知識をそのまま引きずっている人が多いのも事実。よくある思い込みやカン違いを、デジタルの達人が斬る! <OLD>「SIMフリー端末+MVNOがお得」
法林岳之氏

法林岳之氏

 総務省の発表により、来年度より「SIMロック解除」が義務化される見通しに。どのキャリアの端末でもMVNOによる格安通信サービスが利用できるようになる……というニュースが各所で報じられたため、モバイル事情に詳しくない人々の間でも「なんかSIMフリーが安いらしい」という知識が定着してしまったが……。 「例えば、iPad mini3をキャリア版にするかSIMフリー版にするか迷った場合、月2GBの通信プランだとキャリアとMVNOの差額は1500円ほど。2年間で3万6000円ですね。一方、端末代金を比較すると、キャリア版では『月々サポート』などの割引がつくので、これを2年間フルに適用した場合とSIMフリー版を買った場合の差額は約6万円。キャリア版のほうが2万4000円も安いんです」(モバイル評論家の法林岳之氏)  きちんと計算して、自分に合った選択をしよう。 <UPDATE!>「条件によってはキャリア版が安い場合も」 【法林岳之氏】 デジタル関連製品の解説記事を中心に執筆。インプレス「できる」シリーズからスマートフォン関連著書多数 ― デジタル『新常識』集【2】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事