R-30

会社にバレにくいバイト情報――「パチンコ店の新台入れ替え」はオススメ

働けど働けど、給料は上がらない。実にサラリーマンの3人に2人が本業以外にバイトをしているか、やろうと思ったことがあるようだ。そこで今回は兼業でも働きやすい夜の時間帯のバイトを紹介する。

◆深夜2~3時には終わり程よい疲れからグッスリ
<パチンコ店の新台入れ替え:時給1000円>


バイト

新潟県でSEとして働きながら、バイトで月8万円稼いだ有野さん。友人が紹介してくれたバイトというのも安心感があったという

 5年ほど前から、これからの住宅資金や子供のための教育資金を少しでも貯めようとバイトを決意したのは、新潟県でSEとして働く有野啓太さん(仮名・41歳)。

「本業の給料が少なかったので、平日の夜や週末にバイトをしようと思ったのがきっかけです。ただ、正社員として働いていたので、人に見つかる可能性がある接客業ではない仕事が希望でした。それと、夜にやるからには時給1000円以上は欲しいと思って探していた。そんなとき、パチンコ店の新台の入れ替え作業をしているという話を友人が教えてくれたんです。私も以前パチンコをやっていたことがあって親近感もあり、友人にその仕事を紹介してもらってバイトをし始めました」

 勤務時間は、主に平日の夜11時から3時間程度。

「深夜2~3時には終わるので、ちょっと夜更かしした程度で、体に過度な負担もなくできたのはよかったですね。むしろ、程よい疲れでグッスリ眠ることができたくらい(笑)。パチンコの新台はそれなりに重いのですが、ペアを組んでいる2人で運ぶのでそれほど重労働でもなく、特に考えることもなくでき、本業よりはるかにラクでした(笑)」

 新潟県内全域のパチンコ店でやっていて、その移動時間も時給が出ていたという。

「1回で5000~6000円ほどもらえて、週4回くらい入っていたので、1か月で8万円くらい稼げていました。今の年齢だと体力的にキツイですが、職場の人に見つからずにやれるし時給もそこそこ。悪くはないバイトだと思いますね」

<パチンコ新台入れ替えバイトの見つけ方>
基本的には派遣会社に登録して「パチンコ台の入れ替え」作業の仕事を探す。旧台撤去と新台搬入の実働2~3時間程度で5000円くらいは稼げる

― サラリーマンの(得)バイト情報【3】 ―




おすすめ記事