TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


小池都知事の次なる一手は(3)――多摩・島嶼部の首長との意見交換の意味とは

二人の標的を攻めにくくなった小池都知事陣営  都議会のドンといわれる内田茂氏(77歳)は、2月5日に...

小池都知事の次なる一手は(2)――なぜ小池陣営は選挙が上手いのか

 小池都知事陣営は、選挙に勝つ勘どころを押さえている。  野球に例えれば、相手チームと実力的に同じレ...

小池都知事の次なる一手は(1)――千代田区長選、圧勝の衝撃

高齢、多選批判を物ともしない圧勝  2月5日(日)に行われた東京都千代田区長選挙の結果は、票差があま...

カネで読み解くビジネスマンのための歴史講座「第21講・18世紀のベンチャー・キャピタル②」

ハイパーインフレはなぜ起きた? バブルは繰り返すのか? 戦争は儲かるのか? 私たちが学生時代の時に歴...

カネで読み解くビジネスマンのための歴史講座「第20講・18世紀のベンチャー・キャピタル①」

イギリスでは既に16-17世紀に、毛織物を手工業で生産するモデルが構築されていましたが、より早く、安...

カネで読み解くビジネスマンのための歴史講座「第19講 ・バイオマスの再生スパンを越える近代」

◆限定されていたエネルギー使用 富とはいったい何でしょうか。我々が真っ先に、連想するものはカネです。...

「生き抜く覚悟」と「平和の尊さ」を学べる平和祈念展示資料館(6)――国立の「戦争と平和博物館」の必要性

 以上、5回にわたりこの資料館の訪問記を綴ってきたが、実物資料や再現された実物大模型、その解説など展...

「生き抜く覚悟」と「平和の尊さ」を学べる平和祈念展示資料館(5)――引揚船の船底の風景

大地震でも無傷であった抑留者が建設したナヴォイ劇場  前回紹介した戦後強制抑留コーナーの最後のところ...

「生き抜く覚悟」と「平和の尊さ」を学べる平和祈念展示資料館(4)――ダモイ(帰国)と言われ連れられた先は?

 次は、戦後強制抑留コーナーである。その代表例はシベリア抑留であり、その経緯を歴史書の記述などから説...

「生き抜く覚悟」と「平和の尊さ」を学べる平和祈念展示資料館(3)――物資不足の中で軍服は……

 この資料館の工夫については前回記述したが、それに関連する工夫の一つに『見学ノート』がある。これはA...
1
36
37
38
39
40
49