新着
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル


中国と韓国、それに北朝鮮の終わりなき反日②

 拳骨拓史氏による『日中韓2000年の真実』の文庫版あとがきの後半を紹介する。 韓国大統領選挙  文...

中国と韓国、それに北朝鮮の終わりなき反日①

常識が通じない3国  中国と韓国、それに北朝鮮。これら3国は、事あるごとに反日言動をとる。日本がいか...

カネで読み解くビジネスマンのための歴史講座「第28講・ドラッグ・ディーラー」

 ハイパーインフレはなぜ起きた?バブルは繰り返すのか? 戦争は儲かるのか? 私たちが学生時代の時に歴...

カネで読み解くビジネスマンのための歴史講座 「第27講 ・人身売買ビジネス」

 ハイパーインフレはなぜ起きた?バブルは繰り返すのか? 戦争は儲かるのか? 私たちが学生時代の時に歴...

【連載小説 江上剛】銀行にも妻にも誰にもバレずに年月は過ぎ……麗子の婚期も過ぎていた【一緒に、墓に入ろう。V...

メガバンクの常務取締役執行役員にまでのぼりつめた大谷俊哉(62)。これまで、勝ち馬に乗った人生を歩ん...

朝鮮半島の有事を救う【岡崎久彦大使の安全保障論】(6)――刀を抜かずして事が収まる方策は

 前掲の『国際情勢判断・半世紀』で、岡崎大使はこう語っている。 (先の大戦の敗戦直後)父の友人が自宅...

朝鮮半島の有事を救う【岡崎久彦大使の安全保障論】(5)――原体験に刻まれたアングロサクソンとの同盟

日英同盟以降の歴史  もう一度、日英同盟以降の第一次世界大戦、さらに第二次世界大戦に向かう国際情勢を...

朝鮮半島の有事を救う【岡崎久彦大使の安全保障論】(4)――原点としての日英同盟と大正デモクラシー

明治の外務大臣・陸奥宗光につながる家系  岡崎久彦大使が外務省に入省したのは昭和27年4月である。そ...

朝鮮半島の有事を救う【岡崎久彦大使の安全保障論】(3)――GHQに植え付けられた観念的な平和主義

観念的な平和論との戦い  岡崎久彦大使は、戦後の外務省のみならず、政党やマスコミ、教育界を覆っていた...

朝鮮半島の有事を救う【岡崎久彦大使の安全保障論】(2)――かつて日米同盟という言葉はタブーであった

外務省内部での評判は高くなかった  岡崎久彦氏(1930~2014年)は、外務省で初代情報調査局長を...
1
36
37
38
39
40
55