TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

爪切男のタクシー×ハンター
恋愛・結婚

恋人が通う歯医者に嫉妬するのはヘンですか?――帰ってきた!爪切男のタクシー×ハンター<第3話>

「ガコッ!」という嫌な音がした。愛する女の前歯が真ん中辺りでポッキリと折れた音だった。「たまに無性に...
爪切男
恋愛・結婚

黒いホステスはニキビ少年に言った「頑張ったって仕方ない」――帰ってきた!爪切男のタクシー×ハンター<第2話>

二〇一一年、お正月ムードも終わり、街が通常運転を始めた一月半ばの夕暮れ時。港区にある愛宕神社に遅めの...
爪切男
恋愛・結婚

インポを理由に女幽霊のコスプレをお願いしてみた――帰ってきた!爪切男のタクシー×ハンター<第1話>

 さまざまなタクシー運転手との出会いと別れを繰り返し、その密室での刹那のやりとりから学んだことを綴っ...
爪切男
雑学

オナニーするため、愛する女の頭を撫でるためにこの手がある――爪切男のタクシー×ハンター【第三十二話】

私はあと一歩で放火犯になっていたかもしれない。幼少の頃より火という存在に対して並々ならぬ興味があった...
爪切男
雑学

自称・天才の音楽家は全裸で泣いた――爪切男のタクシー×ハンター【第三十一話】

私が愛した彼女は音楽の天才だった。周りから天才と呼ばれていたのではなく、自分で自分のことを天才と自画...
爪切男
雑学

「どうなったか見たい?」彼女は私のボーナスで女性器を手術した――爪切男のタクシー×ハンター【第三十話】

 終電がとうにない深夜の街で、サラリーマン・爪切男は日々タクシーをハントしていた。渋谷から自宅までの...
爪切男
雑学

男たるもの女という花を引き立たせる最高の花瓶でありたい――爪切男のタクシー×ハンター【第二十九話】

同棲中の彼女がアパートのベランダで花を育てたいと言い出した。不眠症にパニック障害という複数の病を抱え...
爪切男
雑学

「セックスレスからの脱出」甘くて生々しい体臭が私を目覚めさせた――爪切男のタクシー×ハンター【第二十八話】

愛する女が臭いのだ。同棲をしている彼女がお風呂に入らなくなった。入る頻度は三、四日に一回ほど。本人と...
爪切男
雑学

「乳首も弱いけど、耳たぶ舐められるのが一番好き」風俗嬢との筆談プレイ一部始終――爪切男のタクシー×ハンター【...

【第二十七話】何色でもいい。自分が綺麗だと思う虹を大事にすればいい。  私と彼女。性格も考え方も真逆...
爪切男
雑学

「紙の匂いを食べて生きていた」貧乏な家に育った私は大人になっても借金地獄にいる――爪切男のタクシー×ハンター...

【第二十六話】人間はもっと弱いもんじゃないですか。   中国の仙人は霞を食べて生きていたそうだが、私...
爪切男
1
2
3
4