TOP
ニュース
エンタメ
雑学
R-30
恋愛・結婚
マネー
カーライフ
スポーツ
デジタル

爪切男のタクシー×ハンター
雑学

「紙の匂いを食べて生きていた」貧乏な家に育った私は大人になっても借金地獄にいる――爪切男のタクシー×ハンター...

【第二十六話】人間はもっと弱いもんじゃないですか。   中国の仙人は霞を食べて生きていたそうだが、私...
爪切男
雑学

「男の寂しさを埋めるのは松尾芭蕉ではなくカンパニー松尾」風俗の客引きから学んだこと――爪切男のタクシー×ハン...

【第二十五話】本当か嘘かなんて、そんなに大事ですか? 何回も夜を共にしたジジイがいる。ジジイの名前は...
爪切男
雑学

「やっぱり潮を吹く女の方が好き?」彼女はアサリを見ながらつぶやいた――爪切男のタクシー×ハンター【第二十四話...

アサリを飼ったことがある。二回ある。 私の家はなかなかの貧乏家庭だった。そのために「何でもいいのでペ...
爪切男
雑学

「インポはマイナスじゃない。プラスだ」勃たない男は一日の始まりと終わりにおっぱいを揉んだ――爪切男のタクシー...

「今日は死ぬのに良い日だ」――400戦無敗の経歴を持つ最強の格闘家ヒクソン・グレイシーは試合当日にこ...
爪切男
雑学

風俗嬢のおっぱいを背中に感じながら私はギブアップした――爪切男のタクシー×ハンター【第二十二話】

【第二十二話】「死ぬ気で頑張ったら本当に死ぬよ」 「なめんじゃねえ! 女をなめんじゃねえぞ!」静寂を...
爪切男
雑学

「踊らない美人より踊るブスの方がいい女」私は彼女と踊り続けた――爪切男のタクシー×ハンター【第二十一話】

渋谷で働いていた頃のこと。同棲中の彼女に首を絞められて起こされるというハードコアな生活も数か月が経過...
爪切男
雑学

「女を抱いた後の飯は美味い」態度の悪い風俗嬢に勧められた絶品ナポリタン――爪切男のタクシー×ハンター【第二十...

シーチキン以外の「食」というものに何のこだわりもない生き方をしてきた。昨今の、男や女の一人飯を描いた...
爪切男
雑学

美人新聞配達員の「好き」を知るためだけに生きていた――爪切男のタクシー×ハンター【第十九話】

彼女が泣いている。久しぶりに定時で帰宅できた冬の日の夕暮れ、西武新宿線の線路沿いに建つ我がアパート。...
爪切男
雑学

風俗嬢は勃たずに落ち込む私に言った「すぐに謝る男の人、あんまり好きじゃない」――爪切男のタクシー×ハンター【...

【第十八話】「すぐに謝る男の人、あんまり好きじゃない」 年が明けてしまった。子供の頃は家が貧乏だった...
爪切男
雑学

美しく可憐な女子高生が私の高級自転車を盗もうとしていた――爪切男のタクシー×ハンター【第十七話】

メルマガ編集長とエロ動画サイト運営という二足の草鞋を履く働き方をしていた頃、日々のストレスを暴飲暴食...
爪切男
1
2
3
4