アベノミクスで庶民の暮らしはますます悪化する!?

アベノミクス, サラリーマン, 男の生態, 社会, 職場『アベノミクスの先にある「地獄」』というショッキングなサブタイトルが話題の本『2015年磯野家の崩壊』の著者であるジャーナリストの山田順氏は、アベノミクスによる金融・財政政策だけでは景気は回復せず、後遺症が大きすぎると語る。一体どんな地獄が待ち受けるというのか?

「これから2015年にかけて、消費税率2段階アップをはじめとする大増税メニューが目白押しです。しかし、マスオさんのような一般のサラリーマンは日頃から税金を天引きされているため、納税意識が極端に薄い。『取りやすいところから何としてでも取る!』という姿勢の政権にとって所得がガラス張りのサラリーマンほど狙いやすい層はないのです。今年1月からすでに復興特別所得税として所得税額にプラス2.1%が加算されていますが、このことに気がついていない人も多いのではないでしょうか。復興増税は所得に課税されるので、給与だけでなくボーナスや退職金、預貯金の利子にもかかってきます」

 また、山田氏は住民税の年少扶養控除(33万円)の廃止など、着々と進められているサラリーマンに対する各種控除の削減や廃止も事実上の増税であり、家計を直撃すると指摘する。ちなみに政府は消費税が10%に引き上げられた場合、年収500万円の4人家族では、社会保険料などを含めると家計全体で33万8000円負担増になると試算している。だが、給料が増えず物価が上昇すれば、実質の負担はこんなものでは済まされないだろう。

「資産バブルの恩恵にあずかれる富裕層と日本に投資する海外マネーは別として、日本の庶民の暮らしはどう考えてもますます悪化します。現在、日本株に投資しているのは65%が外国人。つまり、ヘッジファンドなどの投機マネーです。彼らの戦略のポイントは、いつ手じまいして利益を確定させるか、またその時期をいつにするかです。バブルは先に逃げた者勝ち。磯野家の人物のように人のいい日本人個人投資家は、浮かれていると逃げ遅れる可能性が高い。これからは、国内よりも海外の情報を注視していくことが大切です。そして、庶民は最悪の事態を想定しつつ、それに備えるしかないのです」

 アベノミクスに浮かれている人はごく一部。庶民には関係ない、と言えるのかもしれない。4/23発売の週刊SPA!では「アベノミクス『俺には恩恵なし!』の実態」という特集を組んでいる。サラリーマン300人に「アベノミクス効果」についてアンケートを実施したところ、なんと75%は「変化なし」、17%は「貧乏になった」と回答しているのだ。サラリーマンのリアルを見てもらいたい。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

【山田順氏】
『光文社ペーパーバックス』の編集長を経て、ジャーナリスト。主な著書に『資産フライト』(文春新書)、『2015年磯野家の崩壊』(徳間書店)がある。

2015年磯野家の崩壊 アベノミクスの先にある「地獄」

これから起こる大破局で日本人の生活、仕事はどう変わるのか

週刊SPA!4/30・5/7合併号(4/23発売)

表紙の人/ナオト・インティライミ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中