美人と噂の漫画家まんしゅうきつこ、ついに顔出し! しかも、勢い余って脱いじゃった!!

 ブログ「オリモノわんだーらんど」で一躍名をはせた人気漫画家まんしゅうきつこ氏。これまでメディアで顔は出しておらず、「美人らしい」という噂だけがひとり歩きしていた。そんなまんしゅう氏が初の描き下ろし漫画『アル中ワンダーランド』リリース直前のこのタイミングで、4/7発売の週刊SPA!でついに顔を出す!……それどころか、えっ!? 脱いじゃった!?

まんしゅうきつこ

漫画家まんしゅうきつこ、40歳。『アル中ワンダーランド』リリース直前で、まさかのグラビア初挑戦!

「“顔を出す”ってだけで紙のムダ遣いはよくありませんでしょ? なので私、脱ぐことにしたんです」(まんしゅう氏)

 しかもカメラマンには、写真家である実弟を指定! 「せっかくなので遺影にできるくらいキレイに」と意気込む姉と、「姉ちゃんを撮るなんて俺がいるココはもう地獄なのか」と嫌がる弟。そんな実の姉弟コラボによるグラビア撮影の現場はどうだったのか。その裏側を、ちょっとだけ公開したい。

◆母は、見ていた。

 某ホテルに集合し、そこでの撮影を終えた後に向かったのは、なんと実家。保健所から引き取った犬のモモちゃん(仮名)と撮影するためだ。ひとしきりメイクを直し、仏壇の前でポーズをキメる下着姿のまんしゅう氏。カメラをかまえる実の弟。見ず知らずの人々が家にいる不安で吠え続けるモモちゃん。そしてその後ろで見守るのは実の母――。下着姿の姉を弟が撮ること自体が「普通じゃない」のだが、さらにそれを実の母親が笑顔で見守るという異空間! 「なんで仏壇の前なのかよくわかんないけど、なんかこうして2人の姿を見ていると、感慨深いわね~」と母も太鼓判を押す。そのときモモちゃんが、うなずくようにワンと吠えた。

◆カカシ、目立ちすぎ。

 実家に続いて向かったのは、ご近所さんの家。そこでカカシ5体を借り受けて、ある空地に。「カカシを愛でるんだ! 全力で!」という弟の指令を受け、頬ずりしたり、話しかけたり、手探りのまんしゅう氏。しかしそのとき! さすがにカカシ5体は目立ちすぎたのか、撮影隊にやおら歩み寄ってくる人物が……。ここで撮影を止められてしまうのか!? 下手したら不審者として通報されるのか!? 先手を打つべくスタッフが「実はいま撮影で……」と話しかけると、「なんか楽しそうでいいわね~」とおばあちゃん。下着姿で寒さに震えるまんしゅう氏を見やり、「私も若い頃は細かったんだけどね~。年を食うともうだめね~」と、立ち話は延々30分ほど続いたのだった。モモちゃんは我関せず、草のニオイを嗅いでいた。

◆荒川はまだ、寒かった。

 続いて訪れたのは、荒川の土手。寒風吹きすさぶ3月上旬で気温は10度前後。終始下着姿だったまんしゅう氏の体力は限界に近づいていた。しかしまんしゅう氏は「弟なら私の眠ったフォースを引き出してくれるはず」と自らを奮い立たせ、土手を走った。寒い中、下着で、モモちゃんと、何度も何度も走った。そしてついに、頭のネジが外れた。「私、川で泳ぐからさ~、撮ればいいじゃん!」。しかし川に入った瞬間、予想をはるかに上回る水の冷たさに我に返る。「やっぱり寒い。泳ぐ水温じゃない。もう帰る。帰ってあったかいお風呂入る」。こうして撮影は幕を閉じた。モモちゃんはうれしそうに、尻尾をふっていた。

 人気漫画家まんしゅうきつこ。彼女は噂通りの美人なのか、それともとんでもない変人なのか。心して袋綴じを開けていただきたい!

【まんしゅうきつこ】
埼玉県生まれ。日大芸術学部卒。’12年に開設したブログ「まんしゅうきつこのオリモノわんだーらんど」で注目を浴び、現在は漫画家・イラストレーターとして活躍。『ゴーゴーバンチ』で「ハルモヤさん」を連載中(『ハルモヤさん 1』が4月9日発売)。Webマガジン『ドアラジオ』で「まんしゅうきつこのリフォームワンダーランド」を連載中。

週刊SPA!4/14・21号(4/7発売)

表紙の人/木村拓哉

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

アル中ワンダーランド

まんしゅうきつこ、お酒に逃げたらこうなった……。

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中