「フリーマーケット」には出会いもある――小遣い稼ぎだけじゃない!フリマ出店入門

 気候も穏やかになる秋は、各地でフリーマーケットが行われる。エコがブームになってからは開催される場所や頻度も増えており、土日の散策スポットとしてはうってつけだ。

 実は、フリーマーケットは買うだけではなく売るのも面白い。副業が禁止されていることも多いサラリーマンにとっては、ちょっとした小金稼ぎにもなるし、エコに興味がある女性に出会える隠れナンパスポットにもなっているからだ。

小遣い稼ぎしながらナンパもできるフリーマーケット フリーマーケットに出店する際の、コツや用意するものを紹介しよう。

1.大規模で出展料が安いところに出店せよ

 フリーマーケットが成功するための7割は、出店する場所にかかっていると言っても過言ではない。客が少なすぎても売れないし、自分が出す商品を買ってくれる層が来ないと意味がない。オススメは大規模なフリーマーケットだ。出店数が多ければ、その分商品が売れる確率は高まる。

 また、小規模でも出店料が安いところは狙いめ。売れなくても痛手を最低限に押さえられる。スーパーの屋上や公民館などで不定期に行われるフリーマーケットは、定期的に開催されるところよりも出店料が安い傾向にある。

 都内を中心に毎月フリーマーケットに足を運んでいたという39歳の女性は、おすすめの開催場所を次のように語る。

「東京都内ならば、錦糸町公園や世田谷公園で開催されるフリーマーケットはいいですね。出店料が安く規模もそれなりに大きい。また、ショッピングモールの季節イベントで開催されるフリーマーケットは出店料が無料のものもあるのでおすすめです」

◆ナンパ目的なら手作品販売可の場所を

 ちなみに女性との出会いを求めるならば、「手作品販売可」のフリーマーケットをチェックすべし。フリーマーケットは、実は出店場所によって売ってよいものが異なる。場所によっては、食品やブランド品がNGとなっている。

 定期的にフリーマーケットに出店している女性のなかには 、ビーズやUVレジンを使用した手作りアクセサリーなどを販売している者が多い。そのため、「手作品販売可」のフリマを選ぶと女性に出会える確率が高いのだ。

2.売るものはきれいにしておくべし

 不要なものといえば、親戚の結婚式でもらった食器セット、買ったけど着ない服など、色々ある。

 ナンパ目的ならば女性モノの洋服やアクセサリーを何点か混ぜておくのは必須。座っているだけであちら側から近づいて来るので、「お姉さんとこのあと飲みに行けるなら半額にするよ」とでも言って提案すればよい。

 服は、アイロンをかけておくだけで売れる率がグッと向上する。また、箱に入っていない食器などもきれいに拭いておこう。

3. 1人ではなく2人以上人を集める

 フリーマーケットは長丁場だ。多くは午前中から始まり、16時くらいまで開かれる。当然、途中でランチをしたり他の店を見たり、トイレに出ることがある。

 そのたびにいちいち店じまいをするわけにもいかない。そのため、誰か仲間を誘うことをおすすめする。複数人で参加すると、それだけ商品数も増えるし出店料も人数で割れるので売上げ的にも良い。

4.マストアイテムはこれだ!

 フリーマーケットで揃えておくべきものは意外とある。売るものだけ持っていけばいいというわけではないのだ。

・ブルーシートとクッション
 一般的なフリマは、シートの上に商品を並べることになるが、長時間座っていると尻が痛くなる。クッションは必須だ。

・単語帳カードとマジック(赤・黒)、セロテープ
 値段を書く際に便利なのが単語帳。サイズ的にぴったりで、丈夫な厚紙でできているのもポイント。値引きは赤で書くとわかりやすいので、マジックも用意しておこう。

・おつり用の小銭とポシェット
 おつり用の紙幣・小銭で用意しておかなくてはならないのが1000円札、100円玉、10円玉。

 商品の量にもよるが、1000円札×20枚、100円玉×50枚、10円玉×50枚ほどを用意しておけば足りそうだ。これらは身につけるタイプのバッグで管理すること。

・手提げ用の袋(大・小)
 商品を持って返ってもらうときのためのものだ。わざわざ買う必要は無いが、日頃からスーパーやデパートでもらった袋をストックしておくといいだろう。

・布
 商品の並べ方にも工夫が必要だ。商品を運んできたキャリーバックに布をかぶせ、売り場に立体感を出してみよう。レイアウトがよいと、商品を手に取りやすくなる。

 同様の理由で、ハンガーラックを持ってくるツワモノも居る。ここに服を掛けると、畳んでブルーシートに置くよりも何倍も売れるから不思議なものである。

小遣い稼ぎしながらナンパもできるフリーマーケット◆フリマナンパのゴールデンタイムは終了30分前

 ちなみに出店している女性に声をかける最適なタイミングは、ずばりフリーマーケット終了時刻の 30分前。「洋服、売れましたか?」などと声をかけ、「こっちは結構売れたからそのカネでこれから飲みに行くんだけど、一緒にどうですか?」と言ってみよう。フリーマーケットの終わる時間は16~18時ごろが多いので、飲みに誘うのにはうってつけの時間帯だ。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中