恋愛・結婚

中年男性が「社内不倫」に走るワケ

社内不倫が発生するメカニズムを解明「不倫は長く会社にいたら自然とハマってしまうもの」と指摘するのは、企業の内情に詳しい人事戦略コンサルタントの松本敏明氏。

「若手社員が社内恋愛・結婚に至るのは、同期の存在や、社内サークルが充実している会社ならば自然なこと。ただ、中年になり、立場や責任も増えたにも関わらず不倫に手を出してしまうのは、企業という構造上しかたないことです」

 たとえば早くから結婚、順調に昇格してきたサラリーマン。一見、不倫は不要に思えるが……。

「中年になって不倫に走るのは、管理職デビュータイプ。男としてすべてを勝ち取った気になった人です。これまでは不倫は未経験だったのに、途端に女性部下に手を出してしまいます。社外で探せばいいのですが、そんな時間はない。役職があれば、威厳もできて部下をコントロールできるし、経費もある程度使える立場にある。これを悪用して、経理部から発覚してしまうケースがとても多いです」

 さらに、面接の際も自分がタイプのコを採用したり、お気に入りの部下にえこひいきもする。無自覚で行っていることが多いとか。

次のページ 
暇すぎて魔が差したタイプも

1
2
週刊SPA!6/7号(5/31発売)

表紙の人/ 岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事