雑学

運動不足のド素人たちが自転車で24時間耐久にチェレンジ。東京からどこまで行けるのか?

 6月18~19日に決勝レースが行われたル・マン24時間レース。常人にはマネのできない耐久レースだが、一般人でも24時間あればさまざまなミッションがこなせるはず。肉体・頭脳・根性を試すべく、挑戦した!

【ロードバイク】8時間×3人のリレー形式で日本橋から福島駅を目指す!


ロングライド

雨天で信号が多かった都内、坂道地獄の那須高原、夕立などを乗り越え、目標距離を走破!

 自転車でル・マン気分を味わおうと、3人で24時間のロングライドに挑戦! 24時間で東京~大阪間を何度も走破しているbaru氏に、運動不足のド素人がロングライドするコツと安全対策、今の時期にオススメのルートを聞いた。

「負荷を減らして距離を延ばしたいなら、平坦で追い風ものぞめる国道4号を北上するルートですね。ただ幹線道路で大型車が多く、東北の夜は暗いので、明るいライトを前後に付けるのは必須。ヘルメットと反射タスキも用意を!」

 ライター所有のロードバイクでいざ挑戦! 3人で8時間ずつ走る場合、「270㎞先の福島駅あたりを目標にできる」とのこと。疲労をためず走るコツは?

「痛みが出やすいのは手とお尻。パッド入りのレーサーパンツ、グローブを用意するのが理想で、ゲル入りのサドルカバーを使うのも手です。また休憩は1~2時間に1回で、時間は10分以内と短めに。1時間に200~300カロリーは消費するので、手巻き寿司、ブラックサンダー、ミニ羊羹などを毎時1~2個補給しましょう」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1134733

手巻き寿司、ブラックサンダー、ミニ羊羹

走行中はかなりカロリーが消費されるため、体力の低下を防ぐためにも間食は必須

次のページ 
いよいよ出発!

1
2




おすすめ記事