雑学

人は24時間でどこまで体が柔らかくなるか? に挑戦

bofore

bofore

 もともと体が硬い筆者。極端な猫背でもあり、前屈すると床から手先までの距離が31㎝も……。そこで、人気ヨガ講師・伊集院霞氏に協力を仰ぎ、提案していただいたのは「ヨガ的軟体プラン」。24時間で人はどこまで柔軟性がアップするのかに挑戦。まずは朝5時にスタートだ。

「日の出前をヨガでは『ブラフマムフルタ』と言い、体が浄化できる神聖な時間です。歯磨きをする、お風呂に入る、白湯を飲むなどして毒素を出し、体の内側の“詰まり”を和らげましょう」

 次に8秒ずつ息を吸い・吐く呼吸法を繰り返し、リンパの流れをよくする。そして太陽が昇れば、太陽礼拝。伊集院氏曰く「簡単に言えばラジオ体操で体を起こす作業」で、ココまでで3時間が経過。続いて関節の詰まりを取るマッサージをしてもらうことに。

「首から足の指関節まで空気を入れるイメージで、回し、伸ばし、揺らす。脳からの命令も届きやすくなり、体も温まりマックス稼働を引き出しやすくなります」

次のページ 
驚きの結果が!

1
2
本当に体が硬い人のためのくずしヨガ

硬い人でもできるポーズの上手な崩し方を丁寧に解説




おすすめ記事