デジタル

夏の甲子園シーズンに読みたい“非王道”の高校野球漫画とは? 【通がすすめるスマホで漫画2016夏】

 スマホが普及してより身近な存在になった漫画。そんな漫画の中から、この夏読むべき通が勧める作品とは!?

スマホの普及で漫画を取り巻く環境にも変化が!


スマホ 帰省や旅行をする際の移動時間や待ち時間など、スキマ時間の増える夏。流行のスマホゲームもいいが、日本が世界に誇る漫画で時間を潰すのはどうだろうか。

 そこで、この夏おすすめの漫画を「マンガナイト」代表の山内康裕氏に聞いた。

「夏の風物詩といえば高校野球を想像する人は多いはず。そこで、おすすめなのが『ラストイニング』。弱小チームが強敵に挑むストーリーで、しかも監督が主役です」

ラストイニング

「ラストイニング」中原 裕/原作・神尾 龍/監修・加藤潔

 『タッチ』のような、いわゆる王道の高校野球漫画とはいえない作品を選んだ理由とは?

「野球少年目線の高校野球漫画も面白いですが、監督目線の作品も読み応え抜群。大人だからこそ見える世界を楽しめます。大人視点という切り口では中継ぎ投手が主人公のプロ野球漫画『グラゼニ』もおすすめです。せっかく時間のある夏ですから、2つの作品を読み比べてみるのもいいですね。どちらも電子化されていて、WEBで試し読みもできますよ」

次のページ 
イチオシのWeb漫画サイトを紹介

1
2
ラストイニング(1)

問題児監督・鳩ヶ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!




おすすめ記事