エンタメ

東大生が『ワンピース』ルフィより『鬼滅の刃』炭治郎に親近感を覚えるワケ

 現役東大生の布施川天馬と申します。学生生活の傍ら、ライターとして受験に関する情報発信などをしています。

ルフィと炭治郎、二人の主人公の個性

東大 みなさん、マンガは好きですか? 僕は年間に100冊以上のマンガを読むほど好きなのですが、その中でも特に少年マンガが大好きで、今でもついつい往年の名作を掘り返しては読み漁ってしまいます。  少年マンガといえば、やっぱり王道は『週刊少年ジャンプ』。なかでもここ20年以上にわたって老若男女問わず根強い人気を獲得し続けている『ワンピース』は有名なのではないでしょうか。
ワンピース

国民的な人気を誇る『ワンピース』の主人公であるルフィ

 また、近年だと『鬼滅の刃』が大ヒットしていますね。劇場版映画の興行収入が早くも200億円を突破し、あの『千と千尋の神隠し』に迫る勢いで、原作マンガもやはり飛ぶ鳥を勢いで伸び続けているようです。世はまさに空前の『鬼滅』ブームといったところでしょうか。  そんな大人気マンガ『ワンピース』と『鬼滅の刃』には魅力的な主人公がいますね。『ワンピース』のモンキー・D・ルフィと、『鬼滅の刃』の竈門炭治郎はもはや日本では知らない人などいないほどのビッグネームになりました。この二人はそろって大人気漫画の主人公ですが、その性格はまったく違います。

東大生はルフィよりも炭治郎派?

 ルフィは完全に才能のタイプです。「悪魔の実」という禁断の果実を食べたことによって得た特殊な能力こそあれば、特に修行を積んでいる描写も多くなく、基本は旅の続行を最優先として航海しているのに、彼の強さは留まるところを知りません。それは彼が戦いの中で成長していく「天才」タイプだからでしょう。  その一方で、炭治郎は自他ともに認める「凡人」です。作中にて自身でも言っている通り、彼は才能を「受け継いだもの」ではありません。その代わり、彼は先祖から受け継がれた神楽舞と異常ともいえる量の努力で強くなり、強敵を倒していきます。まさに努力でのし上がっていった凡人タイプといえます。  あなたはどちらの主人公が好きでしょうか? 天才肌のルフィも、努力家の炭治郎も、どちらも魅力的なキャラクターですよね。でも、僕ら東大生に聞いたならば、きっと「炭治郎のほうが好きだ」と答える人が多いと僕は思うのです。いったいなぜ東大生はルフィよりも炭治郎のほうを選ぶのでしょうか?
次のページ
実は東大にも天才はそう多くはない
1
2
3
4
★アニメ『鬼滅の刃』(第1話~第26話)はdTVで配信中
東大生の勉強法カタログ-8人の東大生が教える100種類の勉強法

8人の東大生たちが試行錯誤して辿り着いた勉強法
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事