エンタメ

みんな配信するわけだ!アイドルと「SHOWROOM」が蜜月になる理由【現役グラドル経営者・手束真知子】

ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

フリーランスアイドルにとって重要な営業ツール


みんな配信するわけだ!アイドルと「SHOWROOM」が蜜月になる理由【現役グラドル経営者・手束真知子】 アイドルというのは本来、事務所に入ってマネージャーさんが売り込んでくれて事務所からお仕事をもらう、というものでした。その一方で、現在フリーランスアイドルが急増しているんです。その理由の一つに「ライブチャット」の存在があります。

 ライブチャットにはYouTubeLive、ニコニコ動画、ツイキャス、LINELIVEなどいろんな種類があるなか、アイドル界で特に注目されているのが「SHOWROOM」です。ユーザーが20~50代男性のアイドル好きが集まるということもあり、アイドルにとって重要なツールになっています。

 そんな私もSHOWROOM配信を始めて、まもなく100日になります!スタートから100日間毎日配信しているので「まいにちアイドル100days」という称号が付きます(10日目から称号が付きます)。その称号が付くと配信をしたときにページのトップに表示されるようになり、視聴数が大幅にUPするんですよ。

 私の場合30分で500人視聴、1時間で1000人以上が配信を見に来てくれます。短時間で大勢の方にアピール(営業)できることなんて滅多にないですから、使わない手はないですね。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1280686

みんな配信するわけだ!アイドルと「SHOWROOM」が蜜月になる理由【現役グラドル経営者・手束真知子】
次のページ 
「いつでも」「どこでも」「誰でも」アイドルになれる

1
2
3
4
全力! フリーガール

「フリーランスで戦うグラドル」の全力な姿は必見!





おすすめ記事