デジタル

紙データをスマホへ簡単に移行できる厳選アイテム3つ

 年度があらたまるたびに、今度こそは紙資料をデジタル化して効率よく管理しようと思うものの、そのひと手間が億劫でなかなかできないという読者も少なくないはず。そこで今回はITライターの小枝祐基氏に、紙データをスマホやタブレットへ簡単に移行できるアイテムを厳選してもらった。

ボタンを押すだけでデータをデジタル化!!


ワコム/Bamboo Slate small

ワコム/Bamboo Slate small

「ワコムの『Bamboo Slate small』は専用ペンを使って書いたメモをスマホやタブレットにバックアップできる電子パッドです。1ページ書き終わった段階でパッドのボタンを押すと、そのメモが本体に保存され、スマホやタブレットのアプリ起動時にデータが同期されます。ライバル機には専用のメモ帳を使うものも多いですが、こちらは市販のメモ帳を使えるのでコスパもいい。月額300円でメモのテキスト化もできます」

 テキスト化機能は3か月無料ということなので、まずはその精度を試してみてほしい。

【ワコム/Bamboo Slate small】
スレートタイプなのでビジネスバッグ内の収まりもよく、持ち運びにも便利。消耗品のメモは純正品以外も使えるので、財布にも優しい。薄手のメモを選べば、本体もさらにコンパクトになる

実勢価格:1万5000円前後
サイズ:249×186×7mm
重量:264g
アプリ:Wacom Inkspace
特記:各種クラウドサービスへもエクスポート可能

ワコム/Bamboo Slate small
次のページ 
アクションマーカー機能でクラウド保存やタグ付けも

1
2
3




おすすめ記事