ニュース

人に物を聞くのが苦手な20代が急増!?

 20~30代に職場で「嫌いな20代の言動」を調査したところ、出るわ出るわ腹の立つ回答のオンパレード。複数回答としてあがったものをご紹介しよう。

◆僕、褒められないと伸びないんです

◆教えてもらってないんですけど

◆これ、全部やるんですか?

◆できませんでした

◆もっとわかりやすく説明してください

「就業中の時間は会社のために使う」という考えが根強い30代に対し、「定時を過ぎれば自分の時間」という考えが主流の20代。残業必至の仕事には「これ、全部やるんですか?」と会社の一員という意識が希薄な回答。教えてもいないことを勝手に処理。結果、ミスった後輩をたしなめたところ、「教えてもらってないんですけど」。ネット上で人に物を聞き、「ググれ、カス」と揶揄されている人々を日常的に見ているせいか、リアルで人に物を聞くのが苦手な20代急増!?

◆私の仕事じゃないので

◆今度は気をつけま~す

◆こういうの部長のほうが得意じゃないですかぁ~!?

◆でも~、だって~

◆若さなら誰にも負けません!!

 アンケートを見ていると、決められた以外の仕事は絶対にしない20代は実に多く、「私の仕事じゃないので」はその典型。少しでも損をしたくないという意識がそうさせるのか!? また、若さを至上の美徳と考えているのか、先輩に注意されている場面で「若さなら誰にも負けません!」と一言。人の話を聞いていない上に、自尊心もチラリ。注意をするたび、「でも~、だって~」を繰り返す20代も大不評。お小言の時間を自ら引き延ばしていることに気づかないのか!?

 ちなみに、「20代男性が仕事で言われるとついイラッとするフレーズ」は

1位:はぁ~(ため息) 13%
2位:こんなのもできないの? 12%
3位:あなたに頼んだのが間違い 12%
4位:今まで何してきた? 11%
4位:役立たず 11%
※マイナビニュース調べ(複数回答)

なんだとか。

― [嫌われる20代]の特徴【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事