R-30

20代のタメ口現象 ローラやトリンドル玲奈の影響も!?

職場,人間関係

ちゃんと敬語を使えてますか?

 20代~30代に職場で「嫌いな20代の言動」を調査したところ、出るわ出るわ腹の立つ回答のオンパレード。「頭を使っている形跡のない言葉」に腹が立つ、という回答も多かった。

「24歳の男性営業社員に顧客の意向を聞くと『わかりません』とすぐに言う。理解してこいよ、推測せいよ、自分の頭で少しは考えろよ!と腹が立つ。何も考えずに、お客さんの発する言葉を覚えて帰ってきているだけだ!」(36歳・女性)、「20代前半の男性社員が『俺、バカだからわからないっス』とまったく仕事を覚える気が感じられない」(28歳・女性)など、完全に思考停止の状態。

「今の20代はネットで検索するのが当たり前になっていて、考えることをしないのでは」という分析もあったが、それ以前に仕事や対人関係において、何が重要かを判断するのが苦手のようだ。

「オフタイムとはいえ、先輩としゃべっているときに『めっちゃ』『キッツー』『スゲー』などの感嘆語を使う」(35歳・女性)など、直属の上司にため口やフランクな言葉を使っているようでは、とても対社外の重要な仕事は任せられないだろう。

 ひどい20代になると、「自分もミスをするくせに、人のミスには『信じられな~い。確認してるんですかね~』と声に出して言う」(29歳・女性)と完全に上から目線。ローラやトリンドル玲奈といったタメ口でお馴染みのハーフタレントたちの人気も20代のタメ口現象に拍車をかけている模様。彼女らが許されるのは、“社会”の外にいるからなのだが……。

― [嫌われる20代]の特徴【2】 ―




おすすめ記事