エンタメ

日韓の美脚美女が対決 少女時代、SISTAR、菜々緒ら多数登場

Kiss KOREAN INTERNATIONAL STYLE SHOW

記者会見にはK-POPアイドルグループ、日韓モデル陣が

日韓合同でのファッションイベント「KISS(KOREAN INTERNATIONAL STYLE SHOW)」が代々木第一体育館で開催(1月25~27日)。日韓のアパレルブランドとモデルによるファッションショーだけでなく、人気のK-POPアイドルグループが多数出演し、会場には約3万人の観客が来場した。観客の9割以上は女性で、BEAST、CNBLUEなどの男性アイドル目当てであるが、少女時代、SISTAR、日韓のモデルたちの美脚とパフォーマンスにも目を輝かせていた。

本記事では、記者会見が行われた初日の模様を、写真とともに美脚画像たっぷりでリポートする。

⇒【画像】1日目出演者たちのライブ画像を 公開中!
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=139493

◆記者会見で、日韓共演に対する意気込み語る

イベント開始前に行われた記者会見では、初日の出演者らが登場。50人以上の報道陣が駆けつけた。Nine Musesは「モデルとして活動するメンバーも多いので楽しみです」と意気込みを語った。日本のモデルからは菜々緒が「両国のらしさが出ればいい」と、日韓共演を楽しみにしていた。男性アーティストの爽やかさ、日韓の美女33名の美脚66本に見惚れてしまった。

◆まったく飽きさせない3時間

イベントは17時40分に始まり21時まで、ファッションショーとDJタイム、K-POPアイドルによるライブで構成。オープニングを務めたのは、Rania。マイケル・ジャクソンのプロデューサーだったテディー・ライリーのプロデュースでデビューした女性7人組の実力派ユニットだ。彼女たちのライブでイベントは始まった。

RaNia

RaNia

◆MCの掛け合いに観客ほっこり

イベントのMCを務めたのは、フジテレビアナウンサーの松尾翠、BEASTのドゥジュンとギグァン、モデルの冨永愛。身長179cmの冨永が他3人と並ぶとその差は歴然。会場にいたBEASTの女性ファンからは「かわいい」と笑いが起きていた。先日、プライベートで韓国を訪れたという冨永は、韓国のファッションシーンに対して「勢いを感じる」と評価するとともに、「毎日辛いものを食べていたので胃が痛くなってしまった」とも明かした。BEASTの2人は辛いものは平気かと思いきや「ストレスが溜まると辛いものを食べてストレス解消します。でも、胃は痛くなります」とコメント。

◆日韓モデルの共演は迫力あり

日韓アパレルブランドとモデルによるファッションショーは、3日間違うテーマで展開される。初日は「Koreanモードの真髄に触れる」がテーマ。代々木体育館の長いランウェイを堂々と歩いていくモデルたちに、観客は見とれ、ときに歓声をあげて楽しんでいた。冨永愛、菜々緒、佐藤かよ、道端アンジェリカ・カレン、優木まおみら日本人モデルも登場した。

◆“韓国のDestiny’s Child”SIASTARに注目!

2010年にデビューした4人組女性アイドルグループSISTAR。記者会見でもノースリーブに美脚が映えるセクシー衣装で登場し、熱い視線を集めていた。ライブでは、セクシーなだけでなく、どこか可愛らしく親しみがもてるキャラで夢中になって見入ってしまった。グループ名のSISTARは、Sister(姉妹)とSTAR(スター)の合成語だ。

SISTAR

SISTAR

⇒ 【拡大画像】http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=139534
◆ イベントのトリを飾ったのは少女時代

ジャケット・パンツ・ブーツというクールな衣装で登場した少女時代。イベントのトリを飾るに相応しい、圧倒的なパフォーマンスを披露してくれた。パンツスタイルということで、自慢の美脚が控えめであったことは残念だが、初日の衣装は「私たちもファッションにとても興味があって、悩んだけど今日はジャケットでカッコいい感じにしました」とファッションショーということを意識したセレクトをしたようだった。 <取材・文/林健太 画像/Kiss実行委員会>




おすすめ記事