恋愛・結婚

足、お尻…私の周りのフェチズム

【たもちん恋愛ニュース32】

― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

田母神智子,たもちん

田母神智子(たもちん)

 人間にはいろいろなフェチがありますよね。大人になるにつれて変なヤツがたくさんいるなーと驚かされます。私の周りにはこんなヤツがいまして……。

◆テレビに映ったアイドルまでチェック! 足フェチ男

 元彼の足フェチ具合は本当にハンパなかった。一緒にテレビを見ているときは常にテレビに出てる女優さんやアイドルの足をチェック!

「うわ~、このコ、顔はかわいいのに足のカタチがなぁ~」「足のカタチはいいんだけど、血管が浮き出てるからダメだ」とかそんな独り言ばかり。

 それに一緒にいるときは常に私の足に彼の手が置かれていた。ベッドにいてもずーっと足のつま先から付け根までキスされていた。たまに私が酔っぱらって転んだりぶつけて足にアザを作って帰ってくると、「反省して!」と言われ、傷が治るまでHしてくれなかった(笑)。

 そんな足にこだわりの強い彼だったから、足の毛の処理は毎日かかさずしていたよ(笑)。

 私には子供の頃から足の太モモにアザ(アザって言っても直径1cmぐらい)があって、それを彼が見るたびに「これもったいないな~。これさえなければもっと完璧なのにな~」って言われ続けていた。

 で、あるときついに「お願い! 俺がお金払うからレーザーでそのアザ消してきて!!」っと言ってきた(笑)。彼の足へのこだわりは異常でした。でも、私も彼のことが大好きだったので、言われるがままに消したけどね。

 こんなに足フェチな男初めて出会ったし、こんなに自分の足に気を使ったのも初めてだった。今考えると、きっと彼は「私」と付き合っていたのではなく、「私の足」と付き合っていたんだと思う。


◆トイレにまでついてくる放尿フェチ男

 男友達のN君のフェチもなかなかおかしい。放尿プレイとかに興味があるらしくて、普段からよくそういう話を聞かされていた。

 彼のおもしろいところは、一緒にお祭りやライブに行ったときとかに、私が「トイレ行ってくるねー!」って言うと、俺がついて行ってあげるよ!って言う。混んでいるトイレとかも一緒に並んでくれそうな感じ(笑)。

 最初は「親切じゃん♪」って思ってたんだけど、トイレ並んでいて私が「あとどのくらい待つんだろ? 漏れそうだよ」って言ったときでした。

「俺、タモが今漏らしたら、ぼ○きしちゃうかも~!!」

 そう言われて、こいつ親切なんかじゃねーって確信した。

 N君いわく「見た目正純系な女に限って、放尿好きの超変態なヤツが多いんだぜ!!」って言っていた。ある日、N君が連れてきた女のコは本当に正純そうな大人しい女のコだったけど、「こんなかわいい女のコもN君と放尿プレイしてるのか」って思ったら、萎えた。

 フェチっていろいろあるとは思いますが、みなさんの周りにはどんな変態がいますか? ぜひお聞かせください。ちなみに、私はお尻フェチです(-.-) <取材・文/たもちん>

★ たもちんへの質問大募集!
恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://nikkan-spa.jp/inquiry

※いただいたご質問は、連載やブログにて採用させていただくことがございます。ご了承ください

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)、「女子モンダイ」(アスペクト)。愛称は“たもちん” 。日刊SPA!にてブログ「たもちんのアタシのセックスを笑うな」を配信中

女子モンダイ

たもちん待望の最新刊




おすすめ記事