エンタメ

秋の幕張メッセで「You’re my sunshine」と叫びたい!東京ゲームショウ2017美人コスプレイヤー画像集

 2017年9月21日より千葉・幕張メッセにて、年に一度のゲームの祭典“東京ゲームショウ2017” (TGS2017 主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)が開催されている。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1401218

 最新のVRデバイスや最新ゲームに注目が集まるが、当記事ではTGSの目玉のひとつとなっているゲームやアニメのキャラクターに扮した美女コスプレイヤーたちの写真を中心に、会場の様子をお送りする。

 開催3日目、一般公開日初日となった9月23日。朝はあいにくの雨模様で風も冷たかったが昼には気温も上がり日もさし、TGS2017のコスプレエリアには自慢のコスチュームを披露するコスプレイヤーと、それを撮影しようと集まるカメコたちが全国から集結。コスプレエリアにはセクシーな衣装を着た「You’re my sunshine」と思わず叫びたくなる美女たちがひしめきあっていた。

 同エリアでは今年からは原則的に囲み撮影が禁止となっており、規約により大きな武器類など長モノの持ち込みが禁止されているなど、いくつかルールが存在する。しかし、TGSのコスプレエリアはレフ板や脚立などの撮影機材が使える上、並びでの撮影は人気コスプレイヤーを好みの構図で撮りやすいとも言えるかもしれない。

 撮影に協力してくれたコスプレイヤーの中には、東京ゲームショウについて「季節的に暑すぎず寒すぎずちょうどいい」「並びやすくて雨でも安心」「アニメよりもゲームが好きなので、自分の知ってるゲームキャラのコスプレがたくさん見られて嬉しい」といった声もあった。

 また、コスプレエリアに隣接する物販エリアでは個性豊かなラインナップを揃える各メーカーのオフィシャルショップなどが多数出展しており、限定アイテムなどを求める人でごった返していた。

 コミケなどに比べて会場では家族連れなどの姿もよく見かけられたが、TGS2017では1ホールが小学生とその保護者、中学生を対象とした「ファミリーゲームパーク」に割り当てられており、そちらも充実しているようだ。

 最終日となる明日は晴れのち曇りの予報。イベントは明日で閉幕するが、この興奮は「NEVER END」だ。ファミリーでも気軽に遊びに出かけてみてはいかがだろうか。

<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事