エンタメ

秋雨の中、幕張に舞い降りた生足魅惑のマーメイド30連発!東京ゲームショウ2017コンパニオン画像集

 2017年9月21日より千葉・幕張メッセにて、年に一度のゲームの祭典“東京ゲームショウ2017” (TGS2017 主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)が開催されている。

 9月22日まではビジネスデイ、9月23~24日は一般公開日となっており、当記事では会場の華となっている美人コンパニオンたちの写真を中心に、会場の様子をお送りする。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1401049

東京ゲームショウ2017 過去最多だった2016年の614社には及ばなかったものの、今年は609の企業・団体が出展、国内出展社数は過去最高292社となったTGS2017。毎年、年末商戦の発売前のゲームを中心に1000を越すタイトルが展示され、年々スマホゲームの存在感も増している。

 TGS2017のテーマは「さあ、現実を超えた体験へ。Reality Unlocked.」に据えられ、今年は昨年大きな注目を集めたVR(仮想現実)関連の展示がさらに充実。また、世界的なブームにもなっているe-Sportsに注力している点が特徴となっているようで、イベント最終日の24日には優勝賞金100万円を懸けた競技大会が開催され、世界中から集まったプロゲーマーたちが技を披露する予定となっている。

 様々なe-Sports大会やゲーミングカフェの公式サプライヤーとして選ばれることの多い、ゲーミングチェアの有名ブランド「DXRACER(デラックスレーサー)」のブースでは長時間のパソコンを使用しても快適なチェアがズラリ。

東京ゲームショウ2017 またゲーミングデバイスのトップブランドRazerのブースでは、世界最先端のゲーミングノートPCなどを展示していた。

東京ゲームショウ2017 こちらのゲーミングノートPC「RAZER BLADE PRO」は手を前後に動かさなくて済むように、キーボードの右にタッチパッドがある独特のレイアウトになっている。

 これらのゲーマー向けチェアやデバイスは、デザイナーなどの仕事道具としても大変な人気を集めているという。

 23日はいよいよ一般公開日。日刊SPA!では美女コスプレイヤーの画像を中心に会場の様子をお伝えする予定だ。

<取材・文/日刊SPA!取材班>





おすすめ記事