ニュース

「関東連合」元リーダーの石元太一が凄い身体に!

石元太一,関東連合

撮影/ヤナガワゴーッ!

 歌舞伎俳優・市川海老蔵さんや元横綱・朝青龍関との間で起きた暴行傷害事件。さらに、グラビアアイドルだった上原美優さんの突然の自殺……と、芸能界を震撼させたこれらの“騒動”の裏では、いつも「『関東連合』元リーダー・石元太一」の名が囁かれていた。

 あれから1年2か月、そんな石元氏が長い沈黙を破って「総合格闘技ジムを開設した」との噂が広がった。果たして、真偽のほどは? SPA!が渦中の石元氏を直撃した。

 平日の昼、不意に“彼”に呼び出しを受けたのは、意外にも若い女性が多く集まる東京・代官山の駅から程近い雑居ビルの地下。真新しいサンドバックが何本か吊るされ、20代、30代の若い男性で溢れる、活気に包まれたありふれた格闘技ジムだった……。

「初めまして。今日はよろしくお願いします!」

 例の“騒動”後に垂れ流された、彼の「黒い噂」を知る記者からすると、生粋のアウトローというイメージとはかけ離れた、意外なほど物腰の柔らかな好青年……これが、石元太一氏に対する第一印象だ。サンドバッグをポンと押しのけ、汗にまみれたグローブを外すと、石元氏は言葉を選びながら訥々と話し始めた――。

石元:騒動からしばらくは、何を言ってもメディアは面白おかしく書くだけだし、言いたいことも言えない空気で……。当時は、リオンに迷惑をかけるのも嫌だったので、表立った言動を控えてました。

「リオン」とは市川海老蔵さんに重傷を負わせ、懲役1年4か月の実刑判決を受け現在服役中の伊藤リオン受刑者のこと。日本最大の暴走族「関東連合」に在籍していた現役時代、石元氏が後輩にあたるリオン受刑者を特に目にかけていた関係だ。

石元:最近、リオンと面会したんですが、元気そうで安心しました。(刑務所の)中では人気者らしく、歩いてるとどこからともなく「リオン頑張れー!」と声をかけられる、って。人気のせいで騒ぎになるから運動会に参加させてもらえなかった、ってボヤいてましたよ(笑)。面会時間が短いので手紙を書きました。返事はすぐ来たけど、アイツすげぇ作文がヘタで文面が素っ気ないんですよ。年賀状も「あけましておめでとう。以上!」しか書かないし(苦笑)。 <取材・文/斉藤武宏>

※この続きは1月31日発売の週刊SPA!に掲載

週刊SPA!2/7号(1/31発売)

表紙の人/ザ・クロマニヨンズ(甲本ヒロト・真島昌利)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事