雑学

ユニクロUを22万円分買ってわかった「買うべき5選」

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第162回目をよろしくお願いします。

 ユニクロとエルメスのデザイナーを手がけたクリストフルメールとの協業ライン「ユニクロU」。業界が注目するこのコラボ、なんと即日完売品なども出てきており、メルカリなどではプレ値もついているほどのお祭り騒ぎです。

 もちろん私も全型購入しております。おそらく日本で一番ユニクロUを買ってるんじゃないかな?

 ご覧の通りユニクロのレジがおそらく叩き出したことがないであろう金額を買い付けてまいりました。¥224,995- 値引きもご優待も一切なし! 提携も協賛も契約も一切なし! 編集部からの経費もなし! 100%完全自腹を切ってお届けする「ユニクロUマストバイ5選」をお届けします!

 なお私が配信するメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」ではユニクロUの全型レポートを行なっております。興味ある方は、是非そちらもお読みいただければ嬉しいです。

メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

▼SPA!読者が買うべきユニクロUマストバイ1位

●ブロックテックコート+E  12900円(+税)

 昨年からユニクロUラインにて展開、支持されているコート。これ以上のコスパを誇るコートはそうそうないでしょう。「12900円」という価格はユニクロにしては高いのですが……モノを見てビックリ、着用してみるとさらにビックリするのがこちらのコート。

 まずデザインはシンプルなステンカラー。昨年秋冬にも同じデザインが展開されていましたが、今年は色にムラ感があり、また素材も昨年のモデルに比べて少しハリがなくなったのでビジネス感が軽減しました。昨年のものもよかったのですが、着こなしを間違えると「仕事帰り??」と突っ込まれる印象もあったので、この改善はナイス。普遍的なデザインで長く愛用できます。

 次にシルエット。裾に向けてふわりと広がっている形となっているため、お腹周りや足回りなどをすっぽりと隠れ、体型を綺麗に見せてくれる。もちろん「ただ大きいだけのコート」だと単純に野暮ったいだらしない印象にもなりますが、こちらは肩周りや腕周りはやや細めにして裾に向けて広げた形になっているので「大きめサイズで体型が隠れるのにだらしなく見えない」絶妙なバランスを作っています。

 最後は素材。ユニクロ独自素材の「ブロックテック」は着用した人なら誰もがすごさを理解できるはず。いわゆる「透湿防水」素材であり、雨などの外部からは水は防ぎ、汗などの内部からの水は逃すという高機能。電車の中で汗をかいて蒸れても素早く湿気を逃してくれるため布がペタリとくっつく不快な感触もない。寒い屋外と暖かい屋内を行き来する都市生活に適したハイテクコート。ユニクロなら12900円ですが、他ブランドがやったら30000円は切れないでしょう。

次のページ 
マストバイ、2位3位は?

1
2
3
最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!




おすすめ記事