ライフ

ユニクロUを22万円分買ってわかった「買うべき5選」

▼SPA!読者が買うべきユニクロUマストバイ4位 ●ウルトラストレッチドライクルーネックT(長袖)+E 1990円(+税)  スポーツライクなストレッチ素材を使ったカットソー。汗の乾きが早い機能素材でトレーニングウェアとしても使えます。素材はストレッチで化学繊維を混ぜているだけにテロっとツヤ感があり、品のある表情に。  Tシャツやスウェットなどメンズはどうしても「ガサガサ」としたラフな素材が多いものですが、こうしたツヤのある素材を選ぶと大人っぽさが際立ち一気におしゃれに見えるもの。他ブランドだとこのくらい凝った生地は少々高くなってしまいますが、そこはさすがユニクロ価格。1990円とお値打ちです。  脇部分は蒸れと匂いを防ぐためメッシュになっていたり、細かい部分まで作り込んでいる完成度の高いカットソー。あまりの素材感のよさに私は3色ほど買いこみました。 ▼SPA!読者が買うべきユニクロUマストバイ5位 ●ワイドフィットタックパンツ(インディゴ)+E 3990円(+税)  いわゆる「デニムスラックス」。ポケットの形やシルエットまでスラックスを模して作られています。最大のポイントはスラックス同様「ウエストゆったり・裾細め」のテーパードシルエットにしているところ。腰回りは決してキツくないのに裾はキュッと細い。裾が細ければ全体の印象はすっきりと細身に見えるので、「腹が出てて細身なんて無理」という人はこのパンツを選んであげるといいでしょう。さしてキツさはないのに裾の形状で細く感じさせることができます。  これをウール素材でやってしまうと仕事着のような印象になりますが、デニム素材でやったのが偉い。崩した雰囲気がありスラックス型でもキメすぎない印象となります。白シャツやジャケットを合わせても仕事風にならない。オススメです。  以上ユニクロUマストバイでした! 完売前に是非チェックしに行ってみてくださいー!
MB
ファッションバイヤー。最新刊『MBの偏愛ブランド図鑑』のほか、『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』など関連書籍が累計200万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超! (Twitterアカウント:@MBKnowerMag

MBの偏愛ブランド図鑑

今着るべきブランド60の歴史や特色を、自身が愛用する品とともに徹底紹介


最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

自信は服で簡単につくることができる!

●『幸服論』の一部がcakesにて無料で読める!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

1
2
3
最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白