恋愛・結婚

うっかりH経験者・男女100人アンケート。誰と?どんなとき?

 ひょんな流れでなし崩し的に女性と最後までデキてしまう男と、どんなに頑張ってもデキない男。その両者を分けるのは何なのか? 徹底解剖した。

春の[棚ボタ]決定力

誰と、どんなときに棚ボタしているのか?


 「誰と、どんなとき」に棚ボタHに及んだか、とても気になるところ。

 そこで「棚ボタorうっかりH」のお相手と、「コトに至るまでに会った回数」を男女各50人にリサーチした。

――――――――
Q「棚ボタorうっかりH」のお相手は?
【女性】
1位 イベント(合コンや異業種交流会、パーティなど)20人
2位 古くからの知人 10人
2位 過去に仕事で付き合いのある人 10人
4位 飲食店などで偶然知り合った男性 7人
5位 路上ナンパ 3人

【男性】
1位 イベント(合コンや異業種交流会、パーティなど)16人
2位 過去に仕事で付き合いのある人 11人
3位 古くからの知人 10人
3位 飲食店などで偶然知り合った女性 10人
5位 SNS、マッチングアプリ 3人

Q「棚ボタorうっかりH」したのは会って何回目?
【女性】
初対面で 25人
2回目 9人
3回目 6人
4回目以上 10人

【男性】
初対面で 20人
2回目 10人
3回目 5人
4回目以上 15人

※「棚ボタH」経験男性50人、うっかりH経験女性50人にリサーチ
――――――――

 男女ともに「合コンや異業種交流会などのイベント」で知り合い、「会ったその日」に最後まで。という回答が1位という結果が出たが、40代にはハードルが高いのも事実。ここで注目すべきは2位以下だ。職場の同僚などの「仕事関連」、さらには「古くからの知人」など、「何度か顔を合わせている旧知の相手」と突発的に一夜を交わしたという回答が全体の半数近くに達しているのだ。つまり今後期待できる棚ボタHの相手とは、すでに知り合っている可能性が高いということ。この結果にナンパ師のグラ氏はこう語る。

次のページ 
相手のことをある程度知っている関係だと…

1
2





おすすめ記事