恋愛・結婚

セクハラ男、不倫男、買春男。女性がもっとも許せないのはどれ?

 ここ最近、メディアを賑わわせている話題といえば芸能人の不倫、政治家のセクハラや買春。いずれも加害者が男で被害者が女性ということで、女性を中心に世間は怒り心頭である。

 いずれも許しがたい行為ではあるが、つい気になるのが「どれがマシか?」ということ。そこで20~30代の女性100人に不倫男、セクハラ男、買春男のなかで「もっとも許せないのは男は?」と聞いてみた。

20~30代の女性100人が回答

Q.もっとも許せないのは男は?

セクハラ男 48人
買春男 28人
不倫男 24人


 結果は、予想通りセクハラ男が48人と多く、次いで買春男が28人、不倫男が24人となった。約半数はセクハラ男がもっとも許せないとしながらも、残り半数は、セクハラよりも許せないとして、買春と不倫を断罪している。セクハラ男、買春男、不倫男、それぞれをもっとも許せないと憤る女性の意見を聞いてみると……。

 まず、セクハラを許せないという女性陣の意見はこうだ。

セクハラは一方的、無料奉仕だから許せない!


「立場を利用して、一方的に相手をねじ伏せている感じが許せない」(34歳・派遣事務)

「不倫をする男も買春をする男もありえないがセクハラよりはマシ。不倫も買春も女性側もわかって受け入れている部分があるけど、セクハラには受けている側の意思や意見が通らない」(37歳・Web制作)

「不倫も買春も女性はお金をもらえるなど、多少なりともメリットがあるけど、セクハラは一方的な無料奉仕だからイヤだ。セクハラするならカネ払え!」(24歳・ショップ店員)

 総じて言えるのは、セクハラは一方的で拒否できないから許せないということ。セクハラしている男が夫や彼氏など自分に近いかどうかに関係なく、男としてセクハラが許せないと憤る。

 では、買春が許せないという女性陣の意見は……。

次のページ 
お金を出さないと女を抱けない男は論外!

1
2




おすすめ記事