デジタル

2018年上半期「スマホバカゲー」2選!なぜ彼女はナスに乗って飛ぶのか?

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

 バカゲーといえばファミコン期には、天狗のお面がアメリカを破壊する『暴れん坊天狗』、3Dダンジョンでできた街で愛人を囲う『松本亨の株式必勝学II』、本物の超能力者じゃないとクリアできなかった『マインドシーカー』……といろいろありましたが、最近のコンシューマは“これぞバカゲー”と呼べるものはめっきり少なくなりました。

 その点、スマホゲームは個人や少人数スタジオによる飛び道具のようなタイトルがまだまだ配信されています。今回は2018年上半期の“スマホバカゲー”のなかから、笑えるのにゲームとしても面白い2本を紹介します。ツッコミに大忙し!

『くまといっしょ – 恐怖のクマ育成ゲーム』
iOS、Android/Milk Co. Ltd./基本プレイ無料

『くまといっしょ』

 『くまといっしょ』は、自宅でクマを飼育する育成ゲーム。こう説明するとテディベアのようなかわいいクマを想像しますが、飼うのは野生のヒグマ。ちょっとでも気を抜いたら大惨事が発生する命がけの育成ゲームです。

 開発会社ミルクは、2016年に話題になったソーセージ同士が戦うシュールなおバカ格闘ゲーム『ソーセージレジェンド』の生みの親でもあります。

 『くまといっしょ』のゲーム内容はシンプルで、「エサをやる」「おもちゃを与える」「寝かしつける」という3つのコマンドを実行し、クマとの「なかよし」度を上げていきます。マンション風のごく普通の部屋に、遊びにきた様子で窓から入ってくるクマ。しかしそこは野生の獣。お腹が空いたり、下手なところを撫でたりするとその爪で容赦なく襲ってきます。タイミング良く防御ボタンを押せば身を守れますが、失敗すると視界が真っ赤に!

 ぬいぐるみをもらって喜んでガブガブ噛みついたり、スヤスヤ眠ったりしている姿はとてもかわいいんですけど、難儀なペットです。そういえば昔PS2で『くまうた』というクマに演歌を歌わせる飛び抜けたバカゲーがありましたが、クマとバカゲーは相性がいいのでしょうか。

次のページ 
巨大ナスにまたがり空飛ぶ少女!?

1
2





おすすめ記事