エンタメ

あの“海パンカメラマン”がAV女優を激写!

海パンカメラマン

モデルになったのは、(左から)桐山凛果、小西レナ、加藤梓の3人

 2月14日に行われた「スカパー!アダルト放送大賞2012」に、あの“海パンカメラマン”こと、野澤亘伸(のざわひろのぶ)氏が登場した。野澤氏は、授賞式の後に行われたエンターテイメントショー「スカパー!アダルト劇場 AV女優虎の穴~メジャーへの道~」にて、新人AV女優の3人を相手に撮影会を敢行。氏がいかにモデルを脱がし、ノリノリにエロい表情を撮るのか? 授賞式に集まった一般来場者だけでなく、プレス席のカメラマンも固唾を飲んで見守った。

⇒【フォトギャラリー】 海パンカメラマンのテクに色っぽい表情となる女優たち
http://nikkan-spa.jp/151680/tora_04

 野澤氏は上下デニムという姿で登場。海パンじゃない!と思う間もなく、撮影はスタート。女優3人をソファーに並べて、「あ~いいね~」「そうそう、こっち見て」と、絶え間なく声をかけ続けながら、動きながらの撮影は期待通りの展開。1枚ずつゆっくりと服を脱がすように指示しながら「見えちゃうよ~。恥ずかしいね。俺に見せて」と、まるでAV男優かのような言葉攻めに、女優の表情もどんどん本気に、色っぽくなっていく。そして、そのときは来た。

「よ~し、じゃあ俺も」と言って勢いよく着ていた服を脱いで、お馴染みの海パン姿に変身!

野澤亘伸,海パンカメラマン

野澤亘伸「どやっ」

 AV撮影のようなオラオラ系の指示でシャッターを切りまくっていると思えば「よっしゃOK! 次だ~」と言って、ボロ雑巾のように女優をソファーから退場させ、次の女優を撮影する野澤氏。あっという間に撮影は終了し、ドヤ顔のポーズを決めて写真チェックのために一時退場した。

 野澤氏の写真チェック中、司会が女優3人に撮影の感想を聞くと、桐山凛果チャンは「迫力がすごくてビックリしました。負けてたまるかと思って私も攻めました」、小西レナチャンは「もっと撮ってもらいたい」、加藤梓チャンは「私が脱ぐより野澤さんが脱ぐ時の方が盛り上がってましたね(笑)」と、それぞれ満足気でウットリとした表情であった。最後に野澤氏が再登場し、先ほど撮影した写真のスライドショーを披露。撮影のパフォーマンスだけでなく、その写真の出来栄えに会場からも「おぉ~」と感嘆の声が。

海パンカメラマン,スライドショー

先ほど撮った写真をチェック

 ちなみに、野澤氏のチェック中には、一般来場者向けのフォトセッションタイムが設けられ、一般の来場者も野澤氏に負けじと「お尻見せて!」「脇みせて!」と、欲望をストレートにぶつけて目線を奪い合っていた。カメラマンも兼任する草食系な筆者も、来場者に負けじと声を出そうとしたものの、まわりの迫力に負け撃沈……。野澤氏のようにまずは海パンになるか。 <取材・文・撮影/林健太>

横山美雪写真集 Water Nymph

天使のほほ笑み!

ハッシュタグ




おすすめ記事