スポーツ

速報ドラフト2018・全球団上位指名を採点! ドラフトを制したのはどの球団か?



7位 オリックス・バファローズ 65点


 1位を名言していた小園遊撃手を外したのは痛かったが、守備力と打撃のスケールでは上をゆく太田涼遊撃手(天理高)を獲得でき補強ポイントを死守した。2位では、今年のアマチュア球界№1スラッガーである頓宮裕真捕手(亜大)を指名。捕手としては計算できずコンバート必至だが、その天性の飛距離は圧巻だ。3位では26歳ながら着実に成長を続ける荒西祐大投手(ホンダ熊本)を指名。年齢の問題さえなければ、さらに上の順位で指名しなければ獲得できなかったであろう実力者だ。補強ポイントもしっかり押さえられており見栄えはいい。だが、1位・2位はどう転ぶか将来像が描きづらいリスキーな素材。下位に低迷するチームの補強としてはどうだろうか?

8位 広島東洋カープ 60点


 1位では根尾遊撃手と並ぶ4球団が競合した小園海斗遊撃手(報徳学園)の抽選に成功。ポスト田中広輔を担う存在として、またとない人材を得た。2位では、速球と縦の変化球を武器にする島内颯太郎投手(九州共立大)を獲得。即戦力系のリリーフが欲しかったチーム事情には合致している。3位でも荒削りながら将来の和製大砲候補として林 晃汰三塁手(智弁学園)を獲得。強打者ながら、しっかり三塁を守れるところがいい。マイナスポイントは、2位の島内投手が本当に即戦力として活躍できるのか? という点に疑問符がつくこと。さらに、右打ちの野手が不足するチーム事情で、左打ちの野手を上位で二人獲得しているなど、気になる部分が残った。

9位 横浜DeNAベイスターズ 55点


 1位指名は外したものの、補強ポイントである右の先発投手に、即戦力としては屈指の上茶谷大河投手(東洋大)を獲得できたことが最大の収穫。また、チームの弱点である内野手も、打撃が売りの伊藤裕季也二塁手(立正大)を指名することで補強を図った。3位では今シーズン誤算の連続となった先発投手陣のテコ入れとして大貫晋一投手(新日鉄住金鹿島)を指名。上位は大学・社会人で固め、Bクラス落ちした危機感を示す即戦力指名となった。マイナスポイントは、2位と3位が「この順位でないと獲れない選手だったのか?」という点。補強ポイントに合致しているだけに、彼らの活躍で私の評価を覆して欲しい。

10位 読売ジャイアンツ 50点


 2度の抽選を外し、スター性のある野手や即戦力補強から大きく軌道修正を迫られた巨人。そんなチームが3度目に指名したのは、高橋優貴投手(八戸学院大)。ボールの威力は今年のサウスポーでもNO.1。しかし、今年は春先から調子が上がらず、自慢の快速球にも陰りが見えた。しかし復調すれば濱口遥大(DeNA)のような活躍も見込めるかもしれない。2位ではスター候補になりえる強烈なキャラクターをもった増田陸遊撃手(明秀日立)を。3位では将来の先発ローテ入りが期待できる直江大輔投手(松商学園)など、未来への投資といった色彩が強い。指名した面子は面白いので、育成力が問われることになりそうだ。

11位 ヤクルトスワローズ 45点


 2度の抽選を外したものの、評価が高かった清水昇投手(国学院大)を指名。1年目から先発ローテ争いができる即戦力だ。2位では、和製大砲候補の中山翔太一塁手(法政大)を獲得。強力打線に磨きをかけようという意図が受け取れる。3位は市川悠太投手(明徳義塾)で、こちらは高校生ながら完成度が高く、2年目あたりには一軍での活躍が見込める半即戦力候補。ただし、全体的に投手陣が手薄なチームだけに、「上位がこのメンバーでよいのか?」という疑問は残る。あくまでも計算できるというよりは、現有戦力との競争を煽る印象の指名となった。来年もAクラスを死守しようと思うと、ちょっと心もとない上位指名のような気がするのだが……。

12位 阪神タイガース 40点


 福留・糸井ら高齢化する外野陣をなんとかしたいという強い思いが伝わってくる近本光司外野手(大阪ガス)の1位指名だった。当てる能力と走力には優れたものはあるが、1位で獲得しなくとも……と多くの人が思ったはず。2位でも九州では屈指の評価を得ていた小幡竜平遊撃手(延岡学園)を獲得。大型で見栄えのする好選手ではあるが、こちらもまさか2位で指名するほどとは……。3位では一転して即戦力の二遊候補である木浪聖也遊撃手(HONDA)を獲得。今シーズン最もショートを担った北條史也の競争相手が欲しかったというのはわかるが、同じ二遊間候補を続けて指名したのもどうだろうか? 補強ポイントには合致しているとは思うが、スケール感溢れる面々でもなく、物足りなさが残る指名となってしまった。

 ドラフト指名全体での総評は、明日公開予定。下位指名で巻き返した球団は、どのチームか?

1
2





おすすめ記事