恋愛・結婚

「合コンからの初デート」でソッコー愛想を尽かされる男はなにがいけなかったのか?

 こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。今回は多くの男性が上手くいくはずだった出会いを「自爆」によって無駄にしていると感じたため、自らチャンスをフイにせず、好きな人と結ばれる方法をお伝えしたいと思います。

山本早織

 先日、友人同士を紹介する個人的な合コンのようなものを開催させてもらいました。

 プライベートで合コンの幹事をすることは減りましたが、たまたま出会いを求める友人同士がいたので「これはご縁かもしれない」と思い、ご紹介をさせていただきました。

 営業関係の男性チームだったこともあり、場は盛り上がり、3時間の食事会でしたが、とても楽しく過ごせたと思います。最後には全員でグループラインを作り、「みんなでまた会おうね!」と伝えて解散しました。

 この「みんなでまた会おう!」が実はキーポイントで、仲間同士の合コンだからこそ、グループでまた会うきっかけを作れる強みがあります。

 しかし、グループを作って以降、そのグループラインでまたみんなで会うオファーはありませんでした。

合コンでは好印象だった女性が愛想を尽かした理由


 数日後、その合コンに来ていた女性3人のうち、1人、富田綾さん(仮名・33歳)と会う機会があり、その後の話を聞きました。その後、どうだったか私が聞くと、「1人の男性からデートに誘われてご飯に行ってきたよ!」とのこと。

合コン「なんかさ、あの飲み会のときは結構オシャレだったし、面白い人だと思って、とりあえず行ってみようと思ったんだけど、2件目のバーでいきなり肩触ってきたり、腰に手を回そうとしたり、気持ち悪くて……最終的には『泊まっていけば?』って言われたので、『次の日信じられないくらい早いので』って言って、帰ってきたよ。なんなの、あいつ」

 また別の日、その合コンに来ていた3人のうちの1人、鈴木瑞穂さん (仮名・32歳)と会い、その後どうだったか聞いてみました。

「あんまり飲み会のときに話してなかった人とご飯行ったよ! もともとそんなに喋るタイプの人じゃなかったから、『大丈夫かな?』と思ったんだけど、そこは大丈夫だった。でもさ、私がドリンク飲むとドリンク飲むのね。で、箸持つと箸持つの。前に早織が言っていたミラーリング(?)みたいなの流行ってるの? あとね、いきなりすごい好きみたいな告白して来て、手を握られたの。私、あの人無理」

 この2人の話を聞いて、私は、「なるほど。今回の合コン後の出来事には、男性が自爆するポイントがたくさん隠されているな」と感じました。

次のページ 
ポジティブすぎる男性と警戒する女性

1
2





おすすめ記事