お金

売るに売れない「塩漬けビットコイン」ではじめるバイナリーオプションとは?

 投資対象のレートが、判定時刻に上に行くか下に行くかを予想するだけでトレード可能なのが、ご存じバイナリーオプション(以下、BO)だ。 「BOのメリットはいくつかありますが、株やFXと違って値幅と損益が直結していないため、たとえわずかな値動きであっても、判定時刻に予想通りになるだけで利益が出ることです」とは、FXを中心に仮想通貨やBOを手掛けるジャッキー氏だ。本業の会社経営で海外を飛びまわっているジャッキー氏は、空港での待ち時間やバーでお酒を飲んでいるときなどに、BOを楽しんでいるという。 「FXとの違いで言えば、BOは思わぬ損失を被るリスクがない点もいいですね。相場が予想に反して大きく動いても、トレードした金額以上の損失を被るということがありません」とは、最近BOをはじめたマグロ氏。IT関係の仕事をしているマグロ氏は、仕事の空き時間に短期取引で勝負しているという。

投資資金1000万円のジャッキー氏(右)と500万円のマグロ氏(左)。2人ともメインはFXだが仮想通貨BOも活用。スマホだけでSMCB200をやっているそう。「テクニカルを気にする人はFXのほうがいい」そうだ

 2人ともBOが投資のメインではないが、仮想通貨(暗号通貨)の暴落をきっかけにBOを始めるようになったそうだ。

塩漬けしている仮想通貨でできるバイナリーオプションとは?

「私の場合、2017年~2018年にかけての仮想通貨バブルでやられまして、ビットコインを高値掴みしたまま塩漬けにしていたんです。そんなとき、ビットコインでできるBOがあると知りはじめました。売っても大きく目減りするから塩漬けしておくしかなかったビットコインなら、そのビットコインを元手にできるBOで遊んだほうがいいと思って」(マグロ氏)  ビットコインなど、仮想通貨の値動きを予想するBOはいくつかあるが、マグロ氏がやっているBOは、それらとはちょっと違う。マグロ氏がやっている「Smart Crypto Binary200」(以下SMCB200)は、ビットコインを元手にできるBOなのだ。

「Smart Crypto Binary 200」(https://www.smcb200.com/)。仮想通貨を入金してBO ができる海外BO 業者。登録時、トップページの右上のボタンで日本語表示に切り替えることができる

「SMCB200は海外BO業者ですが、日本語にも対応しているので、英語が苦手な人でもトレードできます。マグロさんのように塩漬けしているビットコインをSMCB200に入金してはじめることもできるし、ビットコインを持っていない人は、クレジットカードでビットコインを買って始めることもできます」(ジャッキー氏)

英語以外の多言語に対応。日本語もOK!。SMCB200は英語以外に日本語も含めて合計8か国語に対応している。テーマカラーも2パターンある。2段階認証の設定も忘れずに!

 国内BO業者の場合、規制以降、短期取引などができなくなったが、海外BO業者の場合、今でも3分や5分などの短期取引ができる。そのなかでも、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を元手に始められるのがSMCB200の仮想通貨BOなのだ。 「仮想通貨を元手に、それこそ仮想通貨はもちろん為替や先物、指数、株のBOもできる。塩漬けビットコインで始めるのもいいんですが、大きく値下がりしたビットコインを買ってはじめれば、BOのトレードによる儲けに加えて、ビットコインの値上がり益も見込めます」(同)
次のページ 
失敗しない仮想通貨BOの戦略とは?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事