恋愛・結婚

彼女なしの38歳男性が「セクハラオヤジ化」した理由って?

 大手生保会社で営業部に所属する伊藤光雄さん(仮名・38歳)は、人と人とを繋ぐ交流会を毎月開催している。参加年齢も20代から40代と幅広く、様々な人が訪れるという。
中年童貞

写真はイメージです(以下同じ)

 これまで延べ1000人ぐらいが参加した交流会。モテ男やモテ女、そしてその逆の人間とも出会ってきた。そこで出会った中年童貞たちは、「モテないせいで無気力になったり、こじれてしまっている」と話す。

ダサくて社交性ゼロの中年童貞

中年童貞 「僕の主催する飲み会に参加したAさんは、工場勤務の38歳、高卒。親兄弟が務めていた会社にコネ入社したそうです。会社では親しい人が数人で、休憩時間はスマホゲームに夢中になり、彼女いない歴=年齢で童貞。その時は、数少ない親しい同僚に誘われて参加してくれたんです」  Aさんは、ユニクロか西友のTシャツに、グレーのパーカー、だぼだぼのズボンという38歳にもかかわらず、子供っぽいファッションだった。そのため女性から相手にされず、あまり会話が進んでいなかったという。 「社交性がなく、いかにもモテそうもないと思いました。でも、酒が進むうちに主催の僕には少し気を許し始めたのか、意外なことを話し始めたんです」  Aさんが30歳ぐらいの時に叔父さんが亡くなり、その時に遺産を少し相続したのだ。 「親兄弟の勧めもあってか、遺産の一部で結婚相談所に入会したけど、ことごとく断られてしまって、1年で退会してしまったと。街コンに参加してみても、あまり社交的ではないため、ほとんど女性と話せないで終わってしまったそうです」 中年童貞 その後、Aさんはスナックにハマっていく。 「『中年のオバサンがやっているスナックだったから、緊張せずに話せたんだよねぇ…』と彼は言っていました」  だがAさんが帰宅後の二次会で、彼の同僚から「スナックにハマってから、どんどんダメな男になっちゃって…」という話を聞いた伊藤さん。なぜスナックに通ったことが「ダメ男」に繋がってしまうのだろうか?
次のページ 
クセのある“おっさんグループ”と仲良くなってしまい…
1
2





おすすめ記事