恋愛・結婚

モデルの撮影会で彼氏ヅラする男は多い 勝手な妄想で「付き合うことになったから」

「撮影会に通っている内に、モデルと付き合っていると思い込んでしまう人もいるんです」と語るのは、以前モデルの撮影会を企画・運営する会社に勤めていた小林誠さん(仮名・40歳)。
撮影会

写真はイメージです(以下同じ)

「男女関係もないのに交際していると勘違いしているから、おめでたいというか…なんとも表現できませんが」と話す。

お気に入りのモデルと交際宣言

「見た目は、こう言うのも申し訳ないのですが見るからにイケてない男性でした。季節関係なくヨレヨレのTシャツに、暗い色のズボン、いつも首からカメラをぶさらさげています。なんでも障害者施設で介護の仕事をしていると話していました。よく『あ~金が無い!』とも言っていましたね。でも、しょっちゅう来ていましたが(笑)」  小林さん曰く、モデルの撮影会の参加費は、平均して1時間1万円前後。その後、カフェでお茶をしたり映画を観たりするなどのオプションも楽しめ、その際は追加料金を取られる。モデルの卵とお茶代別で1万5000円、映画やカラオケはさらに高額だ。 「実家暮らしと話していたので、自分で使えるお金があったんだと思います」 女性 その男性には、一際お気に入りのモデルの子がいたようで、彼女のために相当お金を使っていたそうだ。 「しょっちゅうお茶やカラオケに誘っていました。まあ、それは有難いことなんですが、困ったことが起きたんです。僕に『〇〇ちゃん(お気に入りのモデル)と付き合うことになったから。他のファンには申し訳ない!』って突然言ってきて。それはまずいと思いすぐに女の子側に確認したら、『そんなわけないじゃないですか!手を握ってきたけど振りほどきました』と。安心したと同時に、どういう思考回路で付き合っていると思い込んだのか、心底不思議でした」

勘違い発言で他のモデルもドン引き

「ある日、男性が競馬で儲けたと言って、モデルの卵たちをカラオケに連れて行ったことがあるんです。相当勝ったのか、新人美女を3人も連れ出して。ですがそこでも勘違い発言をし、女の子たちを怖がらせてしまい」  なんでも、お気に入りのモデルとの妄想エピソードを吹聴してしまったとのこと。 泣きつく女性 「その時に参加した中には、男性のお気に入りの子がいなかったんです。そうしたらいきなり『まあ、抱いてやってもいいけど本命に悪いしな』なんて言ったそうで。他にも『あいつは俺に心底惚れてて少し疲れる…』とか。それを聞いた女の子が真に受けてしまい『この仕事してたらあんな人と付き合わないといけないんですか』と心配になって、僕に泣きついてきました…あの時は参りましたね(苦笑)」  結局、その話はすべて妄想だから気にしないようにと宥め、彼女たちは納得したとか。だが問題は、その男性と付き合っていると思われてしまっているモデルの子だろう。 「はい、その通りです。色々な人に妄想エピソードを喧伝したのか、他のお客から『あいつはファンと付き合っているのか』とのクレームが来ました。その女の子も、ファンから直接そのようなことを聞かれたり、時には責められたりなんかしたそうで、かなり参ってしまって。結局、それから少しして撮影会に参加しなくなってしまったんですよ…」
次のページ 
ファンとの妄想恋愛に陥る男は多いの?
1
2





おすすめ記事