雑学

聖子?優作?「松田」で連想するものを調査した

同じ言葉でも、そこから連想するものは年代や趣味、職業によって違うもの。というわけで、巣鴨のお年寄り、秋葉原のオタク、渋谷のギャルへの街頭取材と、一般的な20~40代男女100人へのアンケートを実施。どんな回答が飛び出すか? そしてアナタの連想は?

Q: 松田といえば?

 一般的20~40代男女へのアンケートでは、半数が「優作」を挙げ、次いで「聖子」となったが、渋谷ギャル、アキバオタク、お年寄りの間では割れに割れた。一般ではダントツの優作も、ギャルには「翔太」、アキバ系には「龍平」が人気。「兄貴のほうはゲーマーみたいだから好感持ってます」(22歳・男・学生)というのが理由か。お年寄りからは「声楽の松田トシ先生」(78歳・女)なんて声も。また、「私の田舎、神奈川県の松田町」(68歳・女)、自動車メーカーの「マツダ」といった人名以外のものもお年寄りからは多く出た。

 各層から満遍なく票を集めたのは聖子。ギャルからは「私ももう若くないし、聖子ちゃんみたいな化け物的若さを維持したい」(17歳・高校生)って、ホメ方がちょっとビミョー。最も多彩な回答が出たのはアキバ系。「『デスノート』に出てくる松田桃太刑事」(21歳・男・学生)、「中国武術家の松田隆智。マンガ『拳児』の原作者」(26歳・男・フリーター)、「松田理沙。エロゲの声優です、知らないんですか?」(28歳・男・電器店)って、当たり前のように言われても……。

― 「◯◯といえば?」で連想するもの大調査【1】 ―




おすすめ記事