仕事

挙動不審の女子高生がカバンの中に…万引きに悩まされるコンビニ店員

 筆者は長年コンビニに勤めてきた。現在も店長とは仲がいいし、仲間も大勢働いている。コンビニでは万引きの被害が深刻な問題となっている。やっている本人はほんの軽い気持ちでやっているのかもしれないが、やられたほうはたまったものではない。その場合のロスは店が負担しなければならない。最悪、潰れる可能性だってある。  当然見過ごすわけにはいかないが、犯人が逆上して暴れるリスクや、冤罪だってありうる。まさに、疑わしき人に声をかけるのは命がけの行為なのだ。

万引き犯を捕まえたと思ったら…

犯人

コンビニ店員にとって、得体の知れない万引き犯。疑わしき人に声をかけるのもラクではない。※画像はイメージです(以下同)

 先日、コンビニで働いている友人のAと会ったが、鼻息荒くかなり怒った様子でこんな話をしてくれた。  Aが勤務する店の店長がバックルームで防犯カメラを見ていると、推定50代のメガネをかけた地味目の女性がスイーツを盗んでいるのを発見した。  この1か月、特にスイーツの被害が多かったのでマークしていたところだ。店長は女性を捕まえた。普通であれば、 「すいません、お客さん。ちょっとバックルームに来てもらえますか?」  と言えば、大人しく従うものだ。だが、この女性は異常だった。ジタバタと暴れまくったのだ。バイトの男子大学生も手伝い、二人で押さえてバックルームに連れていこうとするが、彼女は大声で叫び、埒があかない。なんとか押さえている時に連絡を受けた警察官が到着。万引きも許せないが、往生際が悪いので店長はその場で激怒した。翌日、女性は旦那と一緒に謝りにきた。  ……そこまではいいのだが、その翌日、本部の偉い人から店長に連絡が入った。誰か権力のある人を動かしたのだろうか? 「あの事件の告訴を取り下げて示談にしてくれ」  お偉いさんがそんなことを言うのだ。店長は抗議するが、それ以上逆らうわけにはいかず、泣き寝入りをした。それを聞いたスタッフもかなり立腹したそうだ。
次のページ 
挙動不審の女子高生が…
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事