ライフ

ユニクロの人気パンツも同類の形。日本人の短足にも合うスラックス

32/108 PEGTOPスラックス(MARKAWARE)3万円程度

MBのヘビーユース108

PEGTOPスラックス(MARKAWARE)3万円程度

 洋服とは文字通り「洋」のもの。基本的に欧米人の体形に合わせて設計されています。細く長い脚をした欧米人向けに作られたスラックスを、太く短い脚をした我々日本人がはいてもなかなかサマにはならない。体形やシルエットという点において服は「ローカライズ」が必要です。では、日本人がはいてサマになるアイテムはどこにあるのか? それはやはり日本人デザイナー、日本人パタンナーが作った服でしょう。  今回、紹介するMARKAWAREは中目黒に拠点を置くジャパニーズブランド。昨今このブランドのスラックスが飛ぶように売れているのですが、その理由は「脚が美しく見えるから」。日本人の脚の形を意識して、「太く短い脚をいかに美しくするか」を考えた服は、まさに我々に適したローカライズを実現しています。  着用してみると太ももは太く、ウエストもゆったり。着用感は驚くほど楽チンなのになぜかルーズに見えないのです。すっきり見える秘密は裾幅にあります。広いもも幅から大胆に引き締められた裾幅がこのパンツの大きな特徴。裾はパンツの中で最も目立つ部分です。先端部分にあたり視線が留まる裾、ここのシルエットでパンツの印象は大きく変わります。 MBのヘビーユース108 ももやウエストはゆったりとしていて楽チン、日本人の太いももにピタリとマッチ。それでいて裾はキュッと細くなっており、全体の印象もスマートに見せます。細いものは視覚効果で長く感じるもの。日本人の体形の特徴「太いもも回り、短い脚」を上手にカバーしているのがこのパンツなのです。  さらに極上のオーガニックウールを素材に使っており、風合いも申し分なし。最近ではクラシカルな柄の展開もあり、黒系のコートなどのアクセントにもなります。値段はかなり高いのですが、満足度はその分大きい。ユニクロのEZYアンクルパンツなどもこの類いのシルエットですが、「ユニクロよりいいものが欲しい」と思ったらぜひMARKAWAREを手にしてみてください。  風合いの美しさと大胆なメリハリあるシルエットがクセになるはず。私はここ数年このブランドのスラックスばかり愛用しています。ご参考に。 【今週の掘り出し物】 MBのヘビーユース108私MBとFACTOTUMとのコラボウォレットを制作中です。1月発売になりそう! ご期待くださいー! 商品、衣装/すべて私物 撮影/林 紘輝(商品) 岡戸雅樹(人物)
MB
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超!

最速でおしゃれに見せる方法 <実践編>

ユニクロやGUでもおしゃれな人は何が違うのか?

試し読みはこちら
幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ!https://cakes.mu/posts/19687


最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事