ライフ

佐藤浩市の激やせに心配の声…年配客の多い熟女キャバ嬢たちの意見は?

―[キャバ嬢に訊け]―
 タレントで映画コメンテーターのLiLiCo(49)のブログ(現在は削除済み)に登場した、俳優の佐藤浩市(59)の姿がネットで話題になっている。佐藤浩市は3月6日に公開された「Fukushima50(フクシマフィフティ)」のPRのために登場。しかし、その激やせぶりに世間から驚きと心配する声が上がっているのだ。

古くからの馴染み客も多いから…

 普通のキャバクラに比べると年配の客が多い熟女キャバクラ。今回のニュースを見て「突然痩せるお客さんって結構いるんです……」と、熟キャバ嬢たちは心配そうに話し出す。  まず、語ってくれたのは大阪の熟女キャバクラに勤務するレイコさん(仮名・40歳)。彼女はある常連客の心配をしているという。 「そのお客さんとは長くて、もう8年以上の付き合い。それまでは月に1、2回は同伴をしていたのに、一昨年の年末くらいからパタッとお店に来なくなったんです。連絡しても既読にはなるのですが、返信がなくて…何かあったのかなと心配していたんですよね。  それが昨年の5月くらいに突然店に来て、驚いたことにふくよかだった体型がガリガリにやせ細っていたんです。理由を聞くと病気で入院して15kg近く痩せたようです。
水割り

写真はイメージです(以下同じ)

 その時は『もう大丈夫』と笑っていましたが、それまで浴びるように飲んでいたブランデーにまったく口を付けず、めちゃくちゃ薄めた焼酎の水割りを1、2杯だけ飲んでいました。  それ以来、また来てくれるようになったのですが、今年に入ってから連絡が取れなくなってしまって。病気が再発していないといいんですけれどね……」  若いときから水商売で働く熟女キャバ嬢には、古くからの馴染みの客も多い。付き合いが長くなると、お互いの体を心配し合うこともあるという。また、他にはこんな形で激やせした客も。レイコさんと同店に勤務する春子さん(仮名・38歳)に話を聞いた。 「元々、80kgくらいあった少しポッチャリしたお客さんが、2年前くらいに『糖質制限ダイエットをする!』と言い出したんです。聞くと会社の健康診断で『糖尿病予備群』と言われたらしく、その日以来ダイエットを始めんですよね。同伴してもお寿司などは一切食べず、焼き肉か焼き鳥屋のみ。店で飲むお酒もビールはやめて焼酎のウーロン茶割りを飲んでいました。  元々、一緒にご飯に行っても食べまくる人だったのですが、ダイエットの甲斐あってなんと1か月で3kg減。そこからはみるみる痩せていって、1年後には60kg台にまで落ちたそうです。  でも、いつも顔色が悪くて……見ているこっちが心配に。そこで糖質制限ダイエットのことを少し調べてみると、過激な糖質ダイエットで亡くなった有名人もいるということが分かって。怖くなったので、『もう、ダイエットやめな!』と、無理矢理やめさせましたね。  今は少し体重も戻って70kg台をキープしているそうです。私も昔は激しいダイエットをしたこともあったんですが、今は食事制限よりも筋トレダイエットに励んでいます!」
次のページ
激太りした客も
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事