仕事

テレワークが快適すぎる会社員 「もう通勤はできない」と語るワケ

頼みを断れない性格はチャット向き…

 また、テレワークの課題として「社内なら一言伝えればいいものを、わざわざチャットしなければいけないので面倒臭い……」という人もいるだろう。しかし、吉川さんは逆だという。 「僕、面と向かって頼まれると断れない性格なんですよ。出社しているときはそろそろ終業かな……というときに『吉川さん、ちょっと……』と残業を頼まれたり、他の人が対応しきれていない電話のフォローをすることもあったんです。それで1~2時間の残業は当たり前でした。でも、今は定時にチャットが入りそうになったら、すぐにPCを落として退出するようになりました(笑)。   テレワーク 不定期だった勤務時間も今月から9時~18時に統一されたのでかなりラクになりましたね。通勤時間もないので、始業15分前に起きればいいし着替えなくていいのでパジャマで1日過ごすことも。元々、休みの日は家でゲームしてゴロゴロ過ごすのが趣味なので、外出自粛も全然苦痛じゃありませんね。恐らく、休業が明けたら死んだような顔をして会社に行くことになります……」  なお、同棲している彼女とは仕事中は完全に別室にいるため、特にストレスもないという。いくら在宅になったとはいえ、少々やりたい放題のような気もするが……。彼のようなスタイルがテレワークでストレスを溜めないコツなのかもしれない。<取材・文/結城>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事