ライフ

テレワークの目疲れに効く!たった「5分」でできる眼筋トレーニング

 貯金と同じく、筋力を蓄えておくと体力低下に振り回されなくなると同時に、老後の寝たきり予防などの恩恵がある。本記事ではテレワークの目疲れに効く、たったの「5分」でできるトレーニングをご紹介!
老化を防ぐ[貯め筋トレ]

写真はイメージです

視力低下予防!曲に合わせて6つの眼筋を動かすだけで視力アップ

 近視、老眼、白内障に緑内障、網膜剥離など眼病のほとんどは、眼筋の硬化によって眼軸が伸び、血行不良から目に栄養が行き届かなくなって起こる。だが現在の医療では眼鏡使用や手術で矯正をかけていくしかない。  ならば眼筋をほぐせば眼病を予防できるのではという観点から、筋膜理論に基づいた「眼筋トレーニング」を考案したのが磯崎文雄氏だ。なんと10日間で視力が回復した人もいるとか。 「眼筋硬化は老化だけでなく、スマホやゲーム、パソコンなどの長時間使用によって狭い範囲でしか眼球を動かさず、かつ平面ばかり見ていることも影響しています」  眼筋トレの目的は、眼球を動かす6つの外眼筋を緩め、ピントを合わせる役割を持つ毛様体筋までアプローチすることにある。 「毛様体筋と直結して眼球の血流を促す役割のあるこめかみの三叉神経を押さえながら、自分の好きな曲に合わせて眼球を上・下・右・左・斜めに動かすだけ。4~5分で視野がクリアになります」  視力低下は老化の始まりともいえる。日頃より眼筋を柔軟に保つことはその予防にも繋がるのだ。

眼筋トレーニングのやり方①

老化を防ぐ[貯め筋トレ]

右親指を頭上、左親指をその対角線下に置き、それを目印に目を動かす

老化を防ぐ[貯め筋トレ]

例:「うさぎとかめ」の曲に合わせて

次のページ
眼筋トレーニングのやり方②
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事