お金

北斗の拳、青の祓魔師、AKB、アイマス……春の新台は高スペック機が目白押し!

 気がつけば桜の開花も発表され、過ごしやすい季節に……。パチンコ&スロットも春のシーズンに備えて、ハイスペックな機種が続々登場。その出玉性能をチェックしよう!

新しい喪黒福造は安心、安定、安全が特徴

P笑ゥせぇるすまん最後の忠告(サンセイアールアンドディ)
笑うセールスマン

P笑ゥせぇるすまん最後の忠告
サンセイアールアンドディ
©藤子(A)・シンエイ・中央公論新社

「ドーン」という決め台詞でお馴染み、藤子不二雄(A)氏原作のブラックコメディ『笑ゥせぇるすまん』。コミックやアニメなど大人も楽しめる作品だけに、遊技機との親和性はバッチリといって間違いないだろう。そのパチンコシリーズ最新作「P笑ゥせぇるすまん最後の忠告」は、3月上旬から全国のホールに導入される。 「P笑ゥせぇるすまん最後の忠告」のスペックは大当り確率1/219.91、確変は“安心”の100%確変突入タイプ。確変は転落型で確変中確率は1/93.62、転落確率は1/157.91。大当り後は電サポ100回転保証の「忠告モード」に突入するため、仮にすぐに転落していても引き戻しのチャンスあり。また100回転消化時にはジャッジ演出が発生、この時に転落していなければ大当りか転落するまで継続する電サポ「DEADorALIVEモード」に突入だ。確変のトータル継続率は約70%、さらに電サポ中の大当りは50%が出玉1500個の10R大当りとライトミドルタイプらしいバランスに優れた出玉が期待できるはず。また安心の100%突入、安定の電サポ100回転保証に加え、低確率状態550回転消化で時短800回転に突入する安全の遊タイムも搭載されているぞ。

安心安全なミドルスペック

 演出で注目になるのは、発生すれば大チャンスのスーパーミッドナイトゾーンや喪黒登場演出、そして法案が通過すれば大当り濃厚の国会可決リーチとサンセイ柄が4大ドーン演出として期待度が「ドーン」とアップ。また「ゲッツ」で知られるダンディ坂野も予告やリーチなどに登場するので、こちらもお楽しみに。安心、安定、安全のライトミドル「P笑ゥせぇるすまん最後の忠告」は、心のスキマを埋めたい人にもそうでない人にもオススメの1台となりそうだ。
次のページ
AKBふたたび!
1
2
3
4
5
6
勝SPA!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事