エンタメ

山崎紘菜、ハリウッドで大女優・ミラから受けた刺激

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の新作映画『モンスターハンター』で、ハリウッドデビューを果たした女優・山崎紘菜。その気品ある美貌と凛とした佇まいは、TOHOシネマズのナビゲーターとしてもお馴染みだが、観客を映画の世界へと誘っていた彼女が、満を持してスクリーンの中で躍動する! 山崎紘菜

タフでストイックなミラから、プロフェッショナルを学びました

 映画『モンスターハンター』で唯一の日本人キャストとしてハリウッドデビューを果たした山崎紘菜。身長171㎝の抜群のスタイルと美貌を兼ね備え、規格外のスケール感を持つ彼女は、撮影をこう振り返る。 「南アフリカのケープタウンで1か月間過ごしましたが、キャストもスタッフも家族のようなひとつのチームになっていて、寂しくはありませんでした。ミラも『日本が大好きだから、また行きたい』と、気さくに話しかけてくれて。印象に残っているのは、日本はお弁当文化ですが、ハリウッドはケータリング文化。人種や文化に合わせていろいろな食事が用意されていて、お互いを尊重して理解し合おうという空気がありました」  アットホームかつ仕事はプロフェッショナル。大女優ミラ・ジョヴォヴィッチとの共演は刺激的だったという。 「とにかくタフでストイック。撮影前もセットの周囲をランニングしたり、トレーニングを欠かしていませんでした。万全の準備をして、カメラが回るとものすごい集中力で人を惹きつける。間近でその姿を見ることができて、たくさんの刺激を受けました」

弓道にハマったきっかけ

 プライベートでは、弓道にハマっているという彼女。 「映画『ブレイブ-群青戦記-』の役作りで始めたのですが、想像以上に面白くて続けています。もともと、体を動かすのは好きなんです」  世界へ進出した逸材は、これから数々の大役を射止めていくことだろう。
山崎紘菜

映画の公開に合わせてゲームの新作もリリース。「モンハンは好きで、プレイしています。でも、ハマると一日中やり続けてしまうタイプなので、ほどほどにしたいと思います(笑)」

【山崎紘菜】 ’94年、千葉県生まれ。東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞し、デビュー。TOHOシネマズの上映前CMナビゲーターも務める。『モンスターハンター』では人生初のワイヤーアクションに挑戦。4月11日スタートのドラマ『ネメシス』(日本テレビ系、主演・広瀬すず、櫻井翔、毎週日曜22時30分~)にも美馬芽衣子役で出演 撮影/ティム・ギャロ ヘアメイク/石邑麻由 スタイリング/小谷雄太(UM) 取材・文/宮下浩純(本誌) ※週刊SPA!3月30日発売号より
週刊SPA!4/6号(3/30発売)

表紙の人/ 黒木 華

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事