雑学

『賭博黙示録カイジ』の人生訓が大人気

幼い頃から大人になった今に至るまで、大好きだった漫画やアニメのセリフが、人生のターニングポイントや心が折れそうなときに、自分たちを奮い立たせるサプリになることがある。そんな心の金言を紹介しよう

『賭博黙示録カイジ』(福本伸行)

『賭博黙示録カイジ』(福本伸行)

 青年向け漫画では、『賭博黙示録カイジ』などのギャンブル漫画の第一人者、福本伸行氏の作品のセリフに人気が集中。セリフをチョイスした人のなかには、「カイジが言った『迷ったら望みだろ、希望だろ。希望に進むのが気持ちのいい人生ってもんだろ。仮に地の底に沈もうともだ』に感銘を受けて、好きな人に告白することを決意しました」(25歳・SE)と、重大な決断をした者も。結果は残念だったようだが、セリフどおり、“希望”にかけたのだから悔いはないはず?

 セリフに後押しされて告白したケースはこれだけではない。「片思いの彼氏持ちにアタックした」(23歳・学生)という男性の気持ちを後押したのは、春から続編の放映が決まっているアニメ『交響詩編エウレカセブン』(ボンズ)にたびたび登場した「ねだるな、勝ち取れ。さすれば与えられん」だ。恋愛面で後押ししてくれた名セリフでは、「セックスはよ、ふだん、人に見せない一番敏感で弱いトコロ使うんだ。(中略)男と女がつきあうってそうゆうことだろ!」(『最終兵器彼女』/高橋しん)が、「彼女に本音が言えないでいたけど、このセリフを読んでしっかり向き合っていこうと思い、傷つくことを恐れずぶつかっていけた」(22歳・学生)んだとか。

『新世紀エヴァンゲリオン』(GAINAX)

『新世紀エヴァンゲリオン』(GAINAX)

 アニメではほかに、放映当時に社会現象を巻き起こした『新世紀エヴァンゲリオン』(GAINAX)も挙がった。

 もはや定番の「『逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ』は、今もツラいことがあるとつぶやきます」(28歳・テレビ局)のように、主人公・碇シンジの有名なセリフで自分を奮い立たせている人もいれば、作中でシンジを導くこともあった加持リョウジのセリフに、考えを戒める人もいる。

「『誰も君に強要しない。自分で考え、自分で決めろ。自分が今何をすべきなのか』で、人任せに生きている自分の心を見透かされた気がした」(21歳・学生)。「『辛いことを知っている人間のほうが、それだけ人に優しくできる。それは弱さとは違うからな』というセリフを聞いて、自分が弱虫だと思うのをやめました」(21歳・フリーター)というように、大人である加持が発する深いセリフに心打たれている。

 そのほか、根強い人気を誇るバトルアクションアニメ『スクライド』(サンライズ)で、特に主人公の一人、カズマの熱いセリフが心に響いているようだ。

「10年たった今でも覚えているのは、『俺はなぁ、しょうがねえ、運が悪かった、自分にはできない、明日やればいい……。そんなことを言ってる奴らをごまんと見てきたんだ。けどよ、俺にはどうしてもそいつらが 何かするとは思えねんだ!! だから確かめるのさ。俺は違う。絶対に違ってやるってな!』というセリフ。人生で迷ったり、あきらめそうになったりしたら、絶対に思い出します」(29歳・自営)

【他にもこんな名セリフが】

◆おれたちみたいに素質も才能もないものはこうやるしか方法はないんだ
『キャプテン』1巻 ちばあきお/集英社文庫

 アホみたいに練習する野球マンガの初代キャプテンのセリフ。この漫画自体が何の才能もない自分を今も勇気づけてくれる(35歳・飲食)

◆(「あなたプライドは無いの?」と聞かれて)そんな役に立たないもの捨てました
『プライド』1巻 一条ゆかり/集英社

 手段を選ばず、恥や美意識を捨てて行動したほうがいいときなど、このセリフを思い出して前に進むようにしています(34歳・ライター)

※文中のセリフは、極力編集部でも調べましたが、回答者のおぼろげなものもあります
― 人生に効く[漫画&アニメ]名セリフ集【2】 ―

賭博黙示録カイジ(11)

読めば人生逆転!?

EVANGELION vol.06

アナタも加持リョウジになれる!





おすすめ記事