エンタメ

今田美桜、『東京リベンジャーズ』出演で「学生の頃に戻りたくなった」

過去の失敗があるから今がある

 7月9日公開の映画『東京リベンジャーズ』に出演する今田美桜。主人公、タケミチの彼女・ヒナタこと橘日向を演じる。 今田美桜「ショートヘアは中学生以来でした。久しぶりの制服姿はちょっと恥ずかしさもありつつ(笑)。この映画の主要な登場人物はみんな高校生なんです。友情にアツくて、単純だけど相手に真正面からぶつかる生き方がうらやましい。学生の頃に戻りたくなりましたね。観てくれた方が友達に連絡したくなったりとか、仲間を思い出してくれたらいいなと思います」  本作はタイムリープを繰り返して人生をやり直す、大人気SFアクション漫画が原作。ところで、過去に戻りたいと思ったことは? 「戻れることなら戻ってやり直したいこともありますが、現実的に不可能じゃないですか。だから、あんまり深く考えないタイプかもしれないです。反省するところはちゃんと反省して次に生かしたい。失敗や悪い出来事も、そういう経験を経て今に至っているとポジティブに考えたいです」

思い切り太陽の光を浴びたい!

今田美桜 何かと気が滅入る梅雨時期。ポジティブ思考の彼女が羨ましい。 「だんだん日が長くなって、夕方に仕事が終わっても明るいから、『まだ何かできるかも』と思うと前向きな気持ちになります。早く梅雨が明けてほしい。思い切り太陽の光を浴びながら、外を歩きたいですね」  常に前を向いて進む彼女。その瞳に見つめられると、梅雨のジメっとした空気も晴れ渡る。 【今田美桜】 ’97年、福岡県生まれ。’16年に現在の事務所からのスカウトをきっかけに上京し、女優として活躍。主な代表作に『3年A組-今から皆さんは、人質です-』『半沢直樹』など。連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合)出演中。映画『東京リベンジャーズ』は7月9日(金)から全国ロードショー。出演はほかに北村匠海ら 撮影/唐木貴央 スタイリング/後藤仁子 ヘアメイク/渡嘉敷愛子 取材・文/中村裕一 ※週刊SPA!7月6日発売号より株式会社ラーニャ代表取締役。ドラマや映画の執筆を行うライター。Twitter⇒@Yuichitter
週刊SPA!7/13号(7/6発売)

表紙の人/ 今田美桜

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事