ライフ

家のガラクタ処分に最適。ダイソーの梱包グッズ“3種の神器”とは

ダイソーの不用品処分グッズ

 そんな梱包資材ですが、メルカリ以外でも使える汎用の梱包資材が100円ショップ「ダイソー」でこれでもか!と言うほど販売されています。  ホームセンターで購入できる資材と比べてしまうとやや割高になってしまいますが、使い切りアイテムも多く1回の発送で必要な分だけ購入出来るという事もあり、リピーターも続出。  メルカリ便やネコポス、ゆうパケットなどを発送する際に計測できる定規は時々品切れを起こすほどの人気です。
100円ショップ

発送用のダンボールや緩衝材付き封筒、梱包材と今この場で必要なものが見つかる100円ショップ

100円ショップにもオークション資材専用コーナーが出来るほどの人気

 最後に不用品処分で物は減らすけど、減らす為にこれだけは持っておきたいと言う100円ショップフリマ・オークション用三種の神器を紹介しましょう。

1 厚さ測定定規

厚さ測定定規

ダイソーやセリアで入手可能な厚さ測定定規。一度使ったら手放せない

 お手軽発送で採用されている「ネコポス」や「ゆうパケット」などの厚さをしっかりと測ることが出来る定規。1cm~3cmまでの厚さに対応しているので「レターパックライト」なんかのサイズも測ることが可能です。100円ショップや店舗により、販売している種類が違いっておりポリプロピレンやMDF製の物もありますが、ABS樹脂製の黒色の定規が使いやすいのでオススメです。

2 宅配用メジャー

1mm単位の測定も可能なので通常のメジャーとして使うことも可能だ

 名前の通り宅急便のサイズ計測に特化したメジャー。見た目は裁縫などで使われる巻取り式メジャーですが、宅配便のサイズ分けに特化した色分けがされているので素早く梱包サイズを計測することが出来ます。残念ながらヤマト運輸の宅急便で10月4日から新設された180・200サイズには対応していませんが、160サイズまでならしっかりと計測することが可能です。

3 ケアマークシール

ケアマークシール

シールは種類ごとに分かれて販売されているだけでなく内容量も多く使いやすい

 宅配便の取り扱い注意喚起に使われるケアマークシール。宅配便では発送時に指定をすれば運送業者が個別にシールを貼って注意喚起をしてくれますが、定形外やお手軽発送ではこういったサービスはありません。そんなときに役に立つのがこのシール。中にはパソコンとプリンターで自作する人も居ますが、この製品ならシールなので煩わしい手間もなく簡単に使うことが可能です。  専用ダンボールや各種サイズの梱包資材など様々なアイテムが販売されているので不用品処分のお供に100円ショップアイテムを入手してみてはどうでしょうか? <文/板倉正道> テクニカルライター。三才ブックスのマニア誌『ラジオライフ』にてガジェットや分解記事を執筆。買ったら使用前に分解するのがライフワーク
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事