お金

元ガールズ女王が「ビッグレースの予想を的中させるコツ」を解説。‟大穴をあける期待ができる選手”の特徴

 ガールズケイリンの人気筆頭格として、1つの時代を牽引してきた高木真備さんに、競輪にまつわる話を語ってもらう連載企画。高木さんは2021年の「ガールズケイリングランプリ」で見事に優勝。年間賞金女王の称号を獲得し、「やり切った!」という気持ちで選手を引退。現在は保護犬・保護猫活動、および競輪番組での解説者などの活動を行っている。

ガールズケイリン「ビッグレース」の予想のコツ

高木真備さん

2020年に行われたガールズコレクションで優勝した時の高木真備さん 
提供/公益財団法人JKA

 3月24日(日)に、ガールズケイリンでは今年初となるビッグレース「ガールズケイリンコレクション」が開催される。2023年度よりレース体系が大幅に変更したことにより、今回で最後の開催となるガールズコレクション。最後の勝者は誰になるのかと注目が集まっている。  現役生活8年間で主なビッグレースに20回も出場している高木さんに、今回はビッグレースにまつわる話を伺った。2015年に出場したオールスター競輪で、22万車券の大穴をあける立役者となった高木さんが話す「ビッグレースで大穴をあける期待ができる選手の特徴」は必見だ。

ビックレースで勝ち切る選手の特徴

 まずは「通常開催との違い」について。ビッグレースは通常の開催と比べて実力差があまりなく、戦う選手全員が1着になる可能性がある。実力者6人と戦うレースの前は、どういったことを意識していたのだろうか。 「出場する選手がビッグレースになるとどう変わるのかは意識していました。予選での戦い方、決勝での戦い方、ビッグレースでの戦い方はそれぞれ違うので、過去のレースでどういった戦い方をしているのかはチェックしましたね。車券を買う方もそういったことを意識して、出場する選手の過去のレースを分析してみたら面白いと思います」  また、ビッグレースは全員が強いからこそ“一瞬の迷い”が命取りになるとのこと。迷ってしまうかどうかは「その選手の自信によって変わるかもしれません」と高木さんは話した。 「ビッグレースの場合は全員が強い選手なので、ちょっとタイミングを失敗しただけで負けてしまう可能性が高まってしまいます。だからこそ、私自身も余裕がないときは『仕掛けが早かったら抜かれてしまうんじゃないかな』とか、『かといって構えすぎたら捲りきれないかも……』と考えすぎてしまい、マイナス思考になってしまうこともありました。でも自分の調子に余裕があるときは、迷う必要がないというか、『今回は絶対にこれでいける』って思うことができたんです。だから、直近のレースで自信を持って走ることができているかどうかも、予想するうえでは参考になると思います」
次のページ
22万車券の立役者になったときの戦法は…
1
2
勝SPA!
おすすめ記事