R-30

通勤電車をオフィス&自習室に変える方法

通勤電車をオフィス&自習室に変える

 もし車内をオフィス化や自習室化することができれば、通勤時間の無駄を一掃できる! ということで、まず見事に実践できている人の声を聞いてみよう。

「iPodでCNNやBBCのニュース番組のポッドキャストを聴いて、ヒヤリング力を鍛えてます。”英語耳”になるし時事ネタにも強くなるし一石二鳥」(46歳/男)、「車内の20分間で、無料ダウンロードできる『エイゴの時間』を聴く。2~3分のプログラムをエンドレスでリピート。聴き流しで英語力向上を実感!」(25歳/女)と自分磨きに精を出す人もいれば、「目をつむって一日の仕事のイメトレ」(57歳/男)、「今日やることをリストアップし、ケータイから会社PCに送信しておけば、出社してすぐ仕事を始められる」(31歳/女)と工夫を凝らして始業時間の前倒しをする人も。

 さらにケータイを用い、ネットサービスを駆使すれば、車内でオフィス同様の本格的な業務をさばくことだってできる。例えばiPhoneなどで会社メールの送受信ができるように設定すれば、出社後の朝一の作業を省略できる。通勤途中に先方へ送ったメールをCCで上司に送っておけば、ヤル気のアピールにもなる。

 スマートフォンやネットブックさえあれば、ブラウザ上で会社のPCをリモート操作できる「LogMeIn」も大重宝。オフィスにいるときと同じ作業ができるから、あえて社内データを通勤中に更新すれば、仕事してる感を漂わせることも。

 また、ネット上のメモ帳として使える「Evernote」は一般のケータイでも簡単に使用できるのが強み。通勤電車で企画のアイデアを考えたりと、脳内作業時間に充てる人も多いと思うが、すぐにテキストアップするクセさえつけておけば、”あれ、思い出せない!”なんてことからもオサラバできるのだ。

100831_BKR_055.jpg

ケータイで会社メールを送受信
スマートフォンで会社メールを送受信するには、
POPメールの新規登録をすればOK。iPhoneの場合、
アドレスや送受信サーバーを設定すれば利用可能だ。
KDDIの「ケータイde会社メール」やソフトバンクの「かんたん会社メール」も
一般のケータイで使える同種のサービスなので活用したい


100831_BKR_06.jpg
会社のPCをリモート操作
会社規定やネットワーク設定がクリアできれば、インターネット経由で
会社のPCをリモート操作する「LogMeIn」が利用できる。
リモートするPCに専用ソフトをインストールすれば、モバイルノートや
スマートフォンなどで遠隔操作が可能に。
まずは閲覧中心の無料版を試そう


100831_BKR_07.jpg
アイデアや備忘録を一元化
オンラインサービス「Evernote」で無料の会員登録を済ませると、
自分用ページにメモを保存したり、PCのファイルをアップしたりできる。
ネット上で閲覧や編集が可能なので、ここにメモする習慣がつけば、
会社のPCでもケータイでも、備忘録や企画のアイデアに触れられる


― 憂鬱な空間を一変する(得)通勤革命【3】 ―




おすすめ記事