R-30

オススメできない、ヤバいダイエット方法

 “もっとも効率の高いダイエット方法の模索”は、いまや先進国社会に生きる老若男女の永遠のテーマである。で、先日の飲み会でそれについて話していたところ、結局、「なんだかんだいって、ジョギングと炭水化物の摂取をなるべく抑えるのが一番!」という結論に全員の意見が落ち着いてしまった……。たしかに間違っちゃあいない。だが、それを簡単に続けることができるなら誰も苦労しないのである。

イメージ 早い話が「自己管理せよ!」、もっと平べったく言うと「なにかを我慢しろ!」ってことですよね? だが、僕たちはぶっちゃけ“やせたいけど、そーいうこともしたくない”、つまりラクしてダイエットがしたいのだ。では、“ラクして”ってえのは、具体的にはいったいどーいうことなんだろう? 僕が考えるに、ポイントは“ついでに~感”なのではないか。

 たとえば、「風邪をひいてしまって食欲もなく3日間寝込んでたら、“ついでに”3キロやせてしまった」というのも、結果だけを見たら立派なダイエットだ。

「風邪で食べずに下痢したりするだけなら、自分が一回り小さくなったようなやせ方しかしなくて、体型は変わらないんだよね。でも、今回は咳がひどくて2週間くらい止まらなかった。そりゃつらかったけど、ようやく咳がおさまったころにお腹を見てみると、だぶっていた腹筋が明らかに割れていて……。ちょっと得した気分だった」(飲み会に出席していた編集者Iさん・31歳)

 そう! これがいわゆる咳ダイエットである。咳って腹筋をむっちゃ使いますから。「せっかく風邪ひいたんだから、咳しまくって“ついでに”ダイエットしちゃお」という悲しい発想の転換。“ラク”を志す者にとって欠かせない前向きなロジックといえる。さすがに「せっかく風邪ひいたんだから、これを機会にメタボ対策のためタバコを吸いまくれ!」とまではオススメできないが……。とくに男のダイエットとは、とどのつまり大半がメタボ防止。だったら、一人でいるときくらいは健全に(?)ユー、思いっきりゲホゲホしちゃえば? なんて無責任なことを書きちぎっているけど、もうひとつ、かなり有効と思われるメタボ対策がある。ズバリ、SEXダイエットだ。

「一度、当時そこそこ売れっ子だったAV嬢に、彼女の部屋で3日くらい軟禁されて、ヒマさえあればエッチばかり強要されてた経験があるんです。計20回近くはヤラされましたかね……? 解放されたときは這ってしか歩けないほど疲れ切ってたけど、腹筋はアスリート並みに引き締まってましたよ(苦笑)」(飲み会に出席していたライターのY・Gさん・50歳)

 SEX、それも挿入行為は腹筋に相当な負担を与える。スポーツジムなどで、こんだけの運動量をこなすのは、かなりしんどかろう。でも、SEXでなら大丈夫。だって、“しんどさ”を“快楽”が圧倒的にこえるのだから。これもまた、“ついでに”腹をへこますこともできた一石二鳥の楽チンダイエット法。

「一週間くらい激しいエッチをし続けたら、腹筋なんて楽勝で6つくらいには割れちゃいますよ。ただ、“激しい”ってことが絶対条件ですけどね。早漏で一回しかできないようじゃダメ。だから、僕はなるべくエッチの前に酒を飲みまくって、さらにイキかけたら頻繁に体位を変えまくって、なるべく早く行かないよう努力しています」(前出のY・Gさん)

 ちなみにY・Gさんによると、一番メタボに効く体位というのは、騎乗位と座位。体の上に乗っかっている女性がダンベル代わりになって、自然と小刻みで速い腰の動きになるからだそう。あと、ベッドのヘリに女性の上半身をもたれかけさせての90度正常位も浅い挿入でピストン運動の速度が自然と上がるのでオススメなんだとか。メタボで悩んでいる諸君! さっそく嫁サンか彼女でお試しアレ。そういう女性がいないキミは、お金を貯めて一週間ぶっ続けで、ソープに行け!(by北方謙三) <取材・文/山田ゴメス>

【山田ゴメス】
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。日刊SPA!ではブログ「50にして未だ不惑に到らず!」(http://nikkan-spa.jp/gomesu)も配信中。現在「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系列)(http://www.ntv.co.jp/99answer/)に“クセ者相談員”として出演。『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)も好評発売中!

1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)、ツイッターアカウント@gomes12081




おすすめ記事