ニュース

女子フィギュアのリプニツカヤ選手が出産。人気のロシア人スケーターたちの現在は?

ソチ五輪を沸かせた“ロシアの妖精”リプニツカヤが出産

 フィギュアスケート女子で2014年ソチ五輪金メダリストのユリア・リプニツカヤ元選手が第1子となる女児を出産したことを自身のInstagramで報告した。ソチ五輪のときには“ロシアの妖精”という呼び名で日本でも多くのファンを魅了したが、その後は拒食症に苦しみ2017年に現役を引退。引退してからはコーチとして子供たちにスケートを指導していた。その美少女っぷりが話題になっていただけに、数か月前の「一児の母親となる」というニュースには驚いた人も多いだろう。  フィギュア大国のロシアには、リプニツカヤの他にも日本で人気の美人フィギュアスケート選手が多い。たとえば、2018年平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ、2018年平昌オリンピック銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ、2015年世界女王のエリザベータ・トゥクタミシェワなどだ。そんな彼女たちも最新の動向を調べてみた。

メドベージェワは緊急事態宣言中の日本に来日してプチ炎上

 2018年平昌オリンピック銀メダル、世界選手権2連覇という輝かしい経歴をもつロシアの至宝・メドベージェワ。10代から飛ぶ鳥を落とす勢いで勝ち続けてきた彼女だが、平昌オリンピックの後からは不振に陥り、去年12月のロシア国内大会では前日の練習中に靴が壊れるアクシデントに見舞われ棄権。欧州選手権、世界選手権の出場権を失った。  そんな中、6月に日本で行われるアイスショーのために4月初めに緊急来日。新型コロナウイルスの影響でカナダから日本への入国が禁止になる前にスケジュールを前倒しにしたのだ。ところが結局、そのアイスショーは延期になってしまった……。
この投稿をInstagramで見る

I miss ice #memoiresofageisha

Evgenia Medvedevа(@jmedvedevaj)がシェアした投稿 –

 その後、メドベージェワは日本に残り、4月末に桜の木の下で踊る動画をインスタをアップ。「素晴らしい!」「美しい!」という賞賛のコメントがあるものの、緊急事態宣言中だったこともあり、外出をしている彼女に対して批判的なコメントも寄せられた。アイスショーのために緊急来日したプロ根性はさすがだが、この投稿はやや配慮が足りなかったか?
次のページ
元世界女王のセクシーな“ピローチャレンジ”
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事