雑学

淫行に盗撮…バカ教師事件簿ランキング

イメージ バカ教師たちの常軌を逸した行動は、ときに新聞、テレビを賑わす。そんなバカ教師たちの事件をSPA!特選のランキングで紹介していこう。

◆バカ教師事件簿ランキング

【1位】女子生徒の下着で験担ぎをした教師
’10年。長野の吹奏楽部顧問が女子生徒の下着を験担ぎのために持ち帰り懲戒免職

【2位】盗撮画像をダシに人生をかけて告白した教師
’09年。仙台の男性教師が女性教師のトイレを隠し撮り、画像を見せ交際を迫り懲戒免職

【3位】好きと言われて断れずモテない教師が淫行
’09年。大阪府の男性教師が中2女子から「好きと言われて火がついた」結果、性行為

【4位】性欲に負けた買春教師が支払った8000円
’11年。横浜の小学校教師が17歳少女に現金8000円を渡し、淫らな行為を働き逮捕

【5位】盗撮が見つかりSDカードを噛んだ教師
’13年。スカート盗撮がバレた愛知の教師が警備員に噛みつき、SDカードも噛み砕く

【6位】臭い足が命取り!?珍奇な指導で懲戒免職
’10年。秋田で小学校教師が「問題を解けなければ靴下の臭いをかがせる」と指導

【7位】焼酎飲んで接触事故筋金入りのアル中校長
’12年。飲酒運転で逮捕された広島の中学校長は、常に焼酎を車中に積み込んでいた

【8位】「校長暗殺犯は誰?」コナン気取りの教師
’10年。愛知県の高校教師が、校長を暗殺した犯人を当てるという試験問題を出し騒然

【9位】サッカー部員をナイフで指導した教師
’10年。滋賀のバレー部顧問が生徒にナイフ見せながら指導していたことが発覚

【10位】「校庭100周!」で生徒を熱中症にした教師
’12年。栃木のバレー部顧問が部員に「グラウンド100周」を指示して5人が熱中症に

 真夏にグラウンドを100周もさせたら、オリンピック選手でも熱中症になることは間違いない。根性論を唱えた教師がまずは10位にランクイン。9位の教師もナイフを出したら犯罪ということがわからなかったのだろうか。いずれも想像力のなさが問題に。だが、想像力がありすぎるのも問題。名探偵気取りの8位の教師は大目玉を喰らうことに。生徒にコナンがいればよかったのだが。

 飲酒運転はよくある話だが、7位の校長は酒を常に持ち歩く筋金入り。常に酒臭かったとか。だが酒の匂いよりもキツいのは体臭。6位の教師の足はいったいどんな悪臭だったのだろうか。

 もはや淫行はバカ教師の定番ネタ。だが、4位にランクインした教師は、教師自身の素行よりも8000円で売春してしまった17歳少女に興味が湧いてしまうのは野次馬根性か。

 モテない男が暴走した結果が2位、3位と続く。それにしても盗撮画像を見せ同僚に交際を迫っていた55歳中学教師は、仮に付き合えたとしても「きっかけは盗撮」とは言えないだろう。「人生をかけて」と迫ったそうだが、あえなく玉砕。

 堂々の1位は持参した下着を女子にはかせた吹奏楽部の顧問。大会でいい成績を残すための「験担ぎ」らしいが、下着にどんな効果があるというのか。教師は懲戒免職。校長も減給の憂き目に遭った。

 おバカ教師たちには、こうした漲る力を真っ当な教育に役立ててほしいものである。

― 本当にいた[最凶教師]列伝【8】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事